My Life

大薮先生、ジョウビタキ

夕べ、大薮先生から夫に電話がありました。

鴨川に用事があったついでに、マルキ(サーフスポット)でボディボードをされてきたそうです。

先生がいつも入っている志田下や太東に比べると、水温が6度も高くて、喜ばれていました。

それから、朝日新聞に先生の記事が載ったということで、あとからメールも頂きました。

IMG_0002 (330x640)

DSCN0772 (640x490)

私もトレーラーハウスに住んでいる時、すぐ近くでジョウビタキを見て、感激しました。

お腹から尾にかけてのオレンジ色がとてもきれいで、かわいいんです。

夫によると、今住んでいる家の庭にはシジュウカラが来ていて、一時ねぐらにしていたようです。

冬は野鳥観察に最適の季節ですね。
  1. 2017/12/24(日) 16:33:22|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サーフィンの回数が減っても、すっかり地黒

夫は三日前に一人で太東で海に入ってきましたが、私は行きませんでした。

南西の風がかなり吹いていて、今一つ気が進まなかったから。

夫が留守の間は掃除をしたり、美容整膚のDVDを見たり。

夫によると、気温は高かったのですが、風が強くて、手がかじかむほどだったとか。水温も低く感じたそうです。

冬は特に、風が弱い日に行きたいですね。晴れているのは大前提として。

わかっていても行くのは、しばらく行ってないとウズウズしちゃうからです。

夫のほうが私よりもウズウズ度がずーっと高いです。

次の日、同じ町に住む方に、4、5年ぶりくらいに、町内にあるダイソーで偶然会いました(ダイソーではよく色んな方と偶然会います)。

で、黒いね~!と言われました。サーフィンしてるからと即座に応えましたが、今年はそれほど回数行っていないのですが、それでもやはり焼けているんですね。その後、夫を見かけると、もっと黒い!と言ってました。

こんな、もうほとんど地黒になっている私ですが、整膚のおかげで、以前と比べてシミやしわは増えていないし、ツヤと張りがいいとよく言われます。

来年は美容整膚の勉強も本格的に始める予定ですので、皆様のお役にもっと立てると思います。女性はいくつになっても美容に興味があります。夫いわく、男性ももっと美容に興味を持ったらバランスが取れるのにねということです。確かに。
  1. 2017/12/14(木) 20:39:07|
  2. 日記

夫とふるさととの繋がり

夫とふるさととの繋がりが、ここのところ、どんどん色濃くなってきている。

幼なじみのしんちゃんの応援を始めたことも、そのひとつ。

しんちゃんは今月に行われる市議会議員の補欠選挙に打って出る。

昨日は大原でお父さんに氣と整膚を施した後、しんちゃんの家に寄ったら、ちょうど、しんちゃんが帰ってきたので、2人で、長年うちのお客様で、陶芸を本格的にやっているMさんご夫婦のお宅にご挨拶に行ってきた。

あがりなさいよということで、大変話が盛り上がったそうだ。

しんちゃんは、とても情熱的で、話し始めると止まらない。

しんちゃんが持っているポスターは、今月11月12日(日)に、

いすみ市引田101‐1にある、カフェ&ギャラリーわをんという所で催されるクラシックとスクリーン音楽のコンサートのお知らせ。

興味のある方はこちらにお問い合わせしてみて下さい。
0470(64)6207 カフェ&ギャラリーわをん 

以前、Mさんがここで陶芸の展示会をされた関係からだと思うが、
いすみ市はこういうお店がかなりたくさんある。

いすみ市はテレビでも田舎暮らしの番組でかなり取り上げられ、田舎暮らしを希望している方に人気も高いが、実際のところ、人口の減少は急激で、この辺のこともしんちゃんは相当深刻に受け止めている。

夫はしんちゃんと一緒にあいさつ回りしながら、しんちゃんのお母さんや、うちに以前来られていたお客様にちょこっと整膚をしてあげると大変好評だそうで、思いがけず、整膚を知ってもらうよいきっかけにもなっている。

皆さん、体のことで色々と困っている。ふるさとに住む人々が氣と整膚で幸せになってもらえば、何よりである。


  1. 2017/11/09(木) 13:13:37|
  2. 日記

やっと春らしくなってきた。うぐいす、紅梅、ホットドッグ

昨日は夫が小一時間、近くの里山に散策に行き、うぐいすが鳴いていたよと言っていた。その後、玄関のたたきの掃除をするために扉を開けると、うぐいすが鳴いている。

今日は昨日よりも、またちょっと暖かく、玄関先の紅梅もつぼみをほころばせ始めた。

DSCN1905 (2)s

じゅんちゃんのレインボー・ホットドッグも、まだ2週間先だが、いよいよスタートする。

RHDs.jpg

しばらく休んでいたサーフィンも、そろそろ再開したいなと思っている。
暖かくて、風のない、小波の日に行けたらいいなあ~。

今は、あせらず、夫と一緒に整膚論の舞を毎日30分くらいやって、
やさしく足腰を鍛えています。

春は何だか浮き浮きしますね。
  1. 2017/03/17(金) 18:33:30|
  2. 日記

隣りの部屋は別世界だった

昨年の暮れ、整膚師になってから、教室に参加させていただく機会が増えました。

今日も参加者が奇数だったので、前回に続いて、教室に参加させていただきました。

特に今日は、参加する直前まで経理の仕事で数字が合わず、ストレスを感じていたせいか、たいへん気持ちよく、頭がすっきり、心穏やかになり、こうやって教室のある時、隣の部屋ではこんなにも別の世界が広がっていたんだと不思議な気持ちになって、思わず部屋の中を見渡してしまうほどでした。いつもと同じ部屋であって、いつもとは違う感覚でした。

前回は整膚中心でしたが、今回は新しい方もいたり、自然な流れ等で、整膚もやりましたが、氣の時間が多かったです。

教室が今回で3回目の方は、数年前に神沢先生のような脳幹ショック体験のあった方で、そんなこともあってか、最後はもう何年か振りに氣の掛け合いもやりました。

非常にゆったりとした気持ちになり、次のお客様に整膚をやった時も、リラックスしてできました。

整膚は石川さんとやりましたが、このところ続けて出席されていたので、石川さんの肩の整膚はかなり上手になっていました。一定のリズムで、ちょうどよい強さで良かったです。やはり続けて教室に出られると上達しますね。

今回参加された方は全員、犬を飼っている方ですが、その中のお一人の方は昨年、愛犬の施術にお見えになった方です。

残念ながら、犬ちゃんはお亡くなりになられましたが、大変感謝されて、お礼に、タルトをいただきました。犬ちゃんからということです。


DSCN1822s.jpg
  1. 2017/02/05(日) 20:35:49|
  2. 日記
次のページ