My Life

今年の大きな目標は美容整膚の習得です

窓から差し込む光が日を追うごとに強くなってきて、寒い日が続くなかに春の訪れを感じる今日このごろ、この春の光は何か強い希望を感じさせてくれます。

昨年11月25日に整膚美容マスター養成校の認定を受け、今年は美容整膚の習得が大きな課題です。

マスター校として開講するためには、整膚美容コースと整膚美容師範コースを受講する必要がありますが、それまで少し時間があるので、今は本やDVDで勉強し、セルフ整膚で実習しています。

氣と整膚のお客様にも、シミやしわ、ほうれい線、痩身などについてよく訊かれますので、その時には指導もさせて頂いています。

去年の暮れに発行され、お正月に届いた「整膚美容大全」が大変よいテキストとなっています。また、DVDでの受講でしたが、整膚美容マスターの講座も非常に勉強になり、いい刺激にもなりました。

美と健康は別々のものでなく、両方一緒にあるものです。皆様の美と健康にさらなる貢献ができるよう、勉強していきたいと思います。

DSCN2521s.jpg
  1. 2018/01/14(日) 14:19:20|
  2. 整膚

正月恒例の旅

新年、明けましておめでとうございます。

DSCN2491s.jpg

DSCN2492s.jpg

DSCN2494s.jpg

*写真は金谷港から撮った富士山とその拡大版です。3枚目は富士山が見えない方向の海を撮りました。

今年も三浦半島の、母が一人で住む実家へ家族3人で行ってきました。
どれくらい前からか、この旅がお正月を感じさせてくれるようになりました。

母は全体的には元気で明るかったです。
ただ、今年80才を迎えますし、体のあちこちに問題山積です。
これはほとんどの高齢者も似たようなものではないかと思います。

到着してから少し休んで、夫が母に氣と整膚の施術を始めました。

母が一番気になっているのは咳とタンが出るということ、特に寝る前はタンがきれないと寝付けないので、ここ3、4年悩みの種です。これは、喉と喉のある首への氣と整膚が今までになく効果的でした。その日の夜はほとんどタンが出ることなく、すぐに寝付けたそうです。母の首はとてもこっていたので、ここをセルフ整膚でゆるめれば良くなっていくでしょう。

それから、膝。以前、右膝が痛くなった時、電話で膝への整膚のやり方を教えたら、自分で治すことができたと喜んでいましたが、正座はできないということで、私が整膚をしました。だいぶ曲がるようになりましたが、正座には今一歩です。これは、毎日続ければそれほど時間がかからず良くなりそうです。

一番時間がかかりそうなのが、手でした。ご年配の女性に多いのですが、手が固まっているんです。調べてもリウマチとかではないのです。母もそうでした。夫と私で片方ずつ手の整膚をしました。その晩、遠隔の時間、手にすごい反応があったと翌朝母が言っていました。変化があるのはいいことです。手に整膚をすることと、この少し不自由な手を使って全身にセルフ整膚をすることで、時間はかかりますが、少しずつ改善されていくと思います。

母に整膚をするのは今回で3度目だと思いますが、今までで一番効果がありました。そして、私もまだまだですが、去年に比べると自信を持って整膚ができました。

腎臓の機能が弱く、ネフローゼだったのですが、こちらはほとんど回復しているようです。自分でも腎臓へのセルフ整膚をしているということで、良かったと思いました。

数か月後にもう一度、氣と整膚をやりに行きたいと思いますが、やはり、セルフ整膚が重要です。幸い母は整膚を少しずつ習慣にしているようなので、こちらもより良い指導ができるように、精進していきたいと思います。確信がないと人に指導をするのは難しいと常々感じています。

帰りの旅も快適でした。以前は帰りの旅で喧嘩になることもよくあったのですが。

*写真は道中にある古い酒店。千葉テレにも出ていました。夫が立ち寄って、日本酒を1本購入。旨かったです。

DSCN2499s.jpg
  1. 2018/01/04(木) 16:12:05|
  2. 整膚

整膚師には、色々な働き方がある

先日、夫とともに整膚学園スペシャルコースを受講しました。名古屋で丸一日の受講でしたが、整膚経営アドバイザーの認定証を頂くことができました。

前日の夜に名古屋に着き、名古屋在住の整膚師えい子ちゃんとも会って、短い時間でしたが色々と話しました。現在、彼女は美容整膚師の講座に通っています。

SN3N0444 (2)ss

講座では、総合プロデュースの徐堅学長と12人の講師による、大変感動的で素晴らしい、かつ有意義なお話を聞くことができました。

私は整膚師になってまだ10カ月と日が浅いですが、ちょうどいい時にいいお話が聞けました。これから整膚師としての活動をさらに進めていくための原動力となってくれることは間違いないでしょう。講座ではえい子ちゃんの他に、中村さん、高井さん、伊藤さんも見えていましたが、きっと皆さんも同じではないでしょうか。

講座の内容等はこちらのブログをご覧ください。
http://ki-seifu.jugem.jp/?eid=5

ちょうどこの日は、松本健康院のホームページが無くなる日でもありましたが、とてもスッキリしました。

新しいホームページ「氣と整膚の松本」https://www.ki-seifu-matsumoto.com/も着々と検索されるようになってきています。

講座の翌日は、とてもぐっすり眠れたこともあってか、最高に幸せな気分でした!
  1. 2017/09/27(水) 21:19:15|
  2. 整膚

指導師範と癌整膚の講習に行ってきました

名古屋まで指導師範と癌整膚の講習を受けに一泊二日で行ってきました。

今回は実技練習が多く、たいへん充実感がありました。

指導師範では徐堅学長から直接指導を受けることができました。

徐堅学長の手の動きを見ていると、とてもやさしく、やわらかく、簡単にやっているのですが、自分でやってみると、なかなかそのようにはできません。30年もやっていますからと言われていました。少しでも近づけるように、一つまみ、一つまみ丁寧に正確にやってみようと思います。

二日目の癌整膚の講習では、最初に乳癌がご専門の渡邊久美子先生の講演がありました。3.11の大震災が徐堅学長と渡辺先生の深い絆をつくるきっかけとなったという感動的なお話でした。

現在85才、3つの癌を整膚で治された竹内先生のお話も素晴らしかったです。できたてホヤホヤの竹内先生サイン入りの本をいただいてきました。

今回も名古屋駅近くのビジネスホテルに泊まり、名古屋在住のえい子ちゃんと会いました。先日、整膚書斎科の第1回講義に参加され、毎日セルフ整膚に励んでいるそうです。整膚は奥が深~いと何度も言ってました。

SN3N0413s.jpg

徐堅学長も今回の癌整膚の講習では、セルフ整膚の重要性を力説されていました。

そのほか、たくさんの学びがありましたが、そのなかでも、気相整膚についてですが、気持ち良いよりやさしく、という言葉が響きました。

帰りの新幹線からは龍神雲がずうっと出ているのが見えました。夫が富士山の写真を撮った時に、その一端が写っていたので、ご紹介いたします。


龍神雲s
  1. 2017/04/19(水) 13:49:36|
  2. 整膚

名古屋へ3回目の旅

夫とともに一泊二日の名古屋への旅。

一日目は午後から整膚論指導師範の2回目の講義。

二日目の午後は癌整膚指導師養成講座の第1回目の講義。

松本健康院ブログもご参照ください。
http://blog.goo.ne.jp/mkseifu/e/1ac7210b6907cc983efd8cf0e807c395

一日目の講義の後は名古屋在住のえい子ちゃん(お客様ですが、友人とも言えます)と会い、名古屋名物の鶏の手羽先料理が有名な居酒屋でご馳走になりました。その後、すぐ近くにある私達が宿泊するホテルの一室で、えい子ちゃんに整膚をしました。

ちょうど翌日の午前中、ルーセントタワーで整膚無料講演会があったので、えい子ちゃんをお誘いしたところ、朝が弱いにも関わらず、私達より先に到着していて、なんと整膚師になるという流れになりました。

お昼はえい子ちゃんに、ルーセントタワー地下にあるコメダ珈琲店へ連れていってもらいました。ミックスサンドを頼んだら、すごいボリューム、おまけに豆菓子が付いています。名古屋は喫茶店メニューでも有名ですよね。

SN3N0408s.jpg

帰りの新幹線では、やはり名古屋メシの海老フライと味噌カツのお弁当。

SN3N0409s.jpg

夫は牛肉系のお弁当でした。

SN3N0410s.jpg

さらに夫は、純米酒、おちょこ付き。

SN3N0412s.jpg

行き帰りの新幹線の中で食べるお弁当が楽しみですが、帰りはアルコールも入ってリラックス、至福の時です。
  1. 2017/02/21(火) 19:43:08|
  2. 整膚
次のページ