My Life

最近観た映画

 レンタル屋さんにいっても、今、観たいと思っている映画が置いていないので、ネットで借りようかなと思いながら、本屋さんの中にあるので、行くと、やっぱり適当に借りてきてしまいました。

「ソーシャルネットワーク」
 氣功のお客様に、『Facebookに入らないんですか?いいねのボタンがあると知り合いに紹介できていいのに』と言われ、気になっていたのもあり、また、1年くらい前に、息子が借りてきて、面白かったと言っていたので借りてきました。
 テンポがものすごく速いのが気持ち良く、グイグイ引っ張っていく力がある作品で、一気に最後まで見てしまいましたが、感動とか共感はあまり感じられませんでした。Facebookについては、大方のことは知っていましたが、これを見ることで、やはり、今のところは、やる気にならないという結論が強くなりました。

「ハイ・フィデリティ」
 ロックがたくさん流れている、オタク系恋愛物?ということなので借りてきました。「ソーシャルネットワーク」とは真逆の世界です。中古レコード屋さんなんて、懐かしい!人間くさいというべきか、貧乏くさいというべきか?知っている役者さんがいっぱい出てきて豪華です。主人公が自分で自分のことをナレーションするのは、ウッディ・アレンのアニーホールを思い出します。まあまあ面白かったです。
(追記:主人は、まだるっこしいらしく、1、2分で観るのをやめた。)
  1. 2012/12/08(土) 15:47:06|
  2. 映画

「レオン」と「東京フィスト」

 たまたま同じ時期に観た映画ですが、どちらも流血シーンが多かったです。流血シーンは苦手なのですが、2本ともあまりそのことを気にすることなく観ることができました。

 「レオン」と同じリュック・ベッソン監督の作品「サブウェイ」を20数年前に渋谷・西武の近くにある地下の映画館で観て、とても面白かったので、以前からレオンも観たいと思っていたのですが、アクション映画は苦手なので、なかなか手が伸びませんでした。今回観てみて、TVコマーシャルとは違った感じを受けました。レオンの素朴さ、朴訥さが印象に残りました。リュック・ベッソンはフランス人なので、ハリウッド映画とはちょっと違った感じがあって、なんともいえずセンス良いです。
 
 「東京フィスト」は、氣功教室の参加者でもあり、サーフィンクラブの仲間でもあるTさんが出演されている作品です。映像が面白くて、劇画のようで、不思議な作品です。監督の塚本晋也さんはタランティーノ監督もファンというほどの、映画通の間では有名な方です。主人は理屈っぽくなくて面白いと言っていました。

東京フィスト
  1. 2012/09/30(日) 15:34:44|
  2. 映画

ロング・グッドバイ

1973年の作品。レイモンド・チャンドラー著、私立探偵フィリップ・マーロウが主人公のハードボイルド小説の映画化。数年前に村上春樹が翻訳したことにより、にわかに注目された作品のようだ。
いつものように、レンタルやさんの棚でたまたま見つけて借りてきた。
 
古い作品なのだが、全然古くないし、テンポも良くてどんどん引き込まれました。
細かい所が結構面白い。ちょっと変わったノリがあるが、主人公のせいかもしれない。
ラストシーンは原作とは違うらしい。
 
村上春樹の作品が好きなのでかなり興味を持って見たことは確かだけれど、そのこととは全く関係なく面白かったです。機会があれば小説も読んでみたいと思う。

2ロンググッドバイ





  1. 2012/09/16(日) 22:14:21|
  2. 映画

好きと言えなくて

最近観た映画
「好きと言えなくて」
 レンタルショップのいつも行くコーナーで、タイトルが気になり、手に取って解説を見たら、良さそうなので借りてきました。いわゆるラブ・コメのようなドタバタさはそんなにない、ネットの評価通り(観てから調べました)、後味の良い佳作でした。
 
「小さな恋のメロディ」
 中学2年生のとき、同級生の女の子と二人で伊勢佐木町の映画館で観ました。その時の青空とか、自分が着ていた服とか、友達と入った中華料理屋さんとかよく覚えています。多分、友達と二人で映画館に行くというのが初めてだったので印象深いのだと思います。映画もとても良かったです。しばらく一番好きな映画でした。今回見直してみると、やはり良い映画だし、ビージーズの音楽もいいし、メロディ役のトレーシー・ハイドはやっぱりかわいいけど、10代の時観た感動とは違っていました。思えば遠くへ来たもんだ。

メロディ

2メロディ
  1. 2012/09/01(土) 16:17:25|
  2. 映画

ショーシャンクの空に

 全くこの映画のことは知らなかったのだけど、感動する映画として有名なんですね。ラブロマンス映画も飽きてきたので、何となく気になり、借りてきました。やや長いので昨晩、今晩と二晩で観終わりました。スティーブン・キング原作とはちょっと驚きました。感動というのとはちょっと違う感じですが、なかなか良かったので、気になる人はぜひご覧になってみて下さい。
 映画を観る前はできるだけ前知識なしで、特に結末は知らない状態で観たいと思っていますが、観た後はちょっとだけネットで調べます。公開当時は他の話題作と一緒の時期だったため赤字興行だったのが、ビデオ化やレンタルで段々人気が出てきた作品のようです。
 
  1. 2012/08/07(火) 22:38:54|
  2. 映画
次のページ