My Life

こうちゃん、トカゲくんを救う!野生生物の保護にも気は有効。

つい先日のこと。玄関のたたきの掃き掃除をしようとドアを開け、ほうきで掃きながら、何気なく目の前のエアコン室外機に目をやると、トカゲが挟まって動けないでいた。ほうきで軽く払っても取れない。

私の場合、トカゲなんか見るのも嫌というほどでもないけど、さすがに触るのはためらわれる。

そこで、爬虫類が大好きな夫を呼ぶ。でも、夫が触るとかえってトカゲは力を入れてしまい、傷が深まりそうだ。放っておけば逃げるかもねと、一旦、そのままにすることにした。

ちょっとして、夫が再び見てみると、まだトカゲは挟まったままだった。それで今度は工具を使い、トカゲくんの救出をはかった。もちろん、簡単に救出成功。でも、下腹部に結構な傷ができている。

こんな時は気が便利。ちょっと気をかけてから、暖かい所へ放した。

DSCN0415.jpg

DSCN0417.jpg

DSCN0418.jpg

DSCN0422.jpg

DSCN0423.jpg

DSCN0426.jpg

DSCN0428.jpg

翌日、夫が玄関あたりで、このトカゲくんと再び遭遇。元気で、気を発していたそう。どこか人間慣れした雰囲気だったそうな。

実はこのトカゲくんらしきトカゲは、室外機に挟まった日の数日前にも、玄関まわりのラベンダーの株にサッと入って行くのを目撃していた。どうやらここに棲みついているみたいだ。

気は野生生物の保護にも大変役立つという体験でした。
  1. 2016/04/27(水) 13:42:00|

気の癒し松本に改名しました

自営しております松本氣功は「気の癒し松本」に改名しました。
HPも新たに別アドレスでスタートしましたので、ぜひご覧ください。
今後も写真や文章は少しずつ加えたり、変更したりしていきます。
http://ki-matsumoto.com/

私の担当は主に事務です。
受付、経理、web等々です。
夫婦でやっている自営業なので、何でもやります。
HPは専門の方に最速で作って頂きました。
  1. 2014/09/22(月) 22:10:17|

Facebookページを開設しました

松本氣功のFacebookページをつくりました。

以前から考えていたものの、リスクも色々あるため先延ばしにしていましたが、本日、思い切ってスタートしました。
 
始めること自体はそんなに難しいことではありませんが、いかに続けるかですね。

FacebookページはFacebookのユーザーでなくても、誰でも閲覧できます。

まだ記事はほとんどありませんが、よかったら行ってみて下さい。
 
  1. 2014/06/08(日) 19:22:20|

サーフィンとオートバイ

 両者には「乗る」という共通点があります。若い時は特に両方ともに憧れを持つ方が多いことでしょう。私が20才くらの時、一つ年下の弟の影響でよく読んだ片岡義男の小説にはこの両者が出てきました。弟は最初はオフロードバイクに乗り、次にサーフィンを始めました。妹はオートバイに乗り、オートバイが好きな男性と結婚しました。私は運動音痴で怖がりだったので、どちらもやりませんでしたが、50歳を過ぎてからサーフィンを始めることができました。
 
 な~んてことを思い出させるメールを去年横浜から神戸に引越し、引っ越された後も泊りがけで氣功師養成教室に通われて来られる男性からいただきましたので、ご紹介させて頂きます。私も横浜出身、この男性の出身高校は弟と同じ、何か縁があるのかもしれません。

-----------------------------------------

ギヤ付きのオートバイを運転すると、

脳が活性化するとか若返るという説があります。



先日、図書館までオートバイで行き、

(ギヤ付きの250CCです)

帰宅して少し時間がたってから、

顔や身体に手を置いてみますと、

温かいエネルギーが流れていることを、

すぐに実感することができました。



冬場は手が冷たいことが多いので、

温かさを感じることが少ないのですが、

エンジンの上にまたがって運転するので、

その振動が下半身や、

ハンドルバーを通じて手に伝わり、

全身の細胞を揺さぶって、

活性化させたのだろうと思いました。



教室参加者の千葉県民の皆さんは、

サーフィンをやっている方が多いですが、

私はサーフィンをしませんので、

鉄の馬にまたがって、

細胞の活性化と若返りをしたいと思います。


-------------------------------------------

 結びは、主人から、「サーフィンとオートバイ、どちらもセンターを鍛えるスポーツです」

 センターを鍛えるとスーっして大きく見え、恰好良くなって人が寄ってくる、つまりモテることになるらしいので、若者がサーフィンとオートバイに憧れるのは自然の理ですね。
  1. 2013/03/13(水) 20:32:19|

第三の波

今日、夫がつぶやいていたことをちょっと覚書してみました。

第一の波は不思議世界(魑魅魍魎)の波。すでにそれは終わった。
第二の波は本物氣功の波。すでにそれは本物でなくなった。
第三の波、それはスタートしたばかりだが、これからどんどん発展していく。より現実に根ざした確実に現実化する、普通にまともな人ならはっきりとわかる、結果が出る波。

 オレの氣を受けるとキツイという人がいるということは、世の中の波動がまだオレに追いついてきていないから。
 実はオレの身体よりも氣が先にハイレベルになっていくために、そこにオレの身体が追いついてないのが実情で、日々身体をゆるませ、センター(軸)を作る研鑽を欠かさずしているわけです。そのためか、他人の心身の状態がよりわかるようになり、世間で賞賛されたり、他の先生方の口先だけで良いことを言って、本当の本物のことを実行していない状態がよりわかるようになってきている現在です。
 また、これとは逆に、テレビ等を見ていても、ゆるんで軸が形成されている人や、これは以前からあったが、氣功などやっていなくても、ハイレベルな氣が出ている長寿者や施術家も、よりわかるようになってきている。
  1. 2013/02/11(月) 22:35:47|
次のページ