My Life

十年ぶりに海に入って

 十年ぶりに海に入りました。ほんの短い時間でしたが、ロングボードに座ったり、方向転換したり、パドリングもしましたよ~。最初からパドリングができているとほめられました。まだテイクオフまでは至っていませんが、楽しかったです。30代は下手くそながらボディボードを少しやっていましたが、40代は全く海に入りませんでした。でも、やっぱり海は気持ちイイですね!年齢は関係ありません。これからはまた海を楽しみます。
 サーフィンをやりたいという方は結構いらっしゃいますが、もたもたしていると、夏が終わってしまいますよ。海につかるだけでも気持ちいいので、気軽に始めましょうよ!

 今日入ったところは、家から車で10分もしないところにある、湾になった海です。水はきれいで、波は穏やかだったため、ロングボードで少し混んでいました。砂浜で主人と海を見ていたら、目の前の波打ち際でご自分のボードに首のあたりをぶつけて、動けなくなってしまった方がいました。すぐに連れの人がライフセーバーを呼びに行きましたが、来るまでの間、見ていてもしょうがないので、主人がもう一人の連れの方に言って少しだけ氣功をやりました。間もなく、救急車が来ました。しばらくして連れの方が挨拶に来られ、下半身は動くとの事で、命に別条はないようでした。波打ち際は波のパワーが強いので気をつけないといけませんが、こんなことは滅多にないです。
  1. 2012/07/29(日) 21:01:30|
  2. サーフィン

房総半島は文字通り半分島だった!

昨日は昼間仕事が空いていたので、夫と共に海へ行ってきました。
10年以上ぶりにちょっとだけ海に入るつもりでしたが、やや荒れ気味で、夫も一昨日入ったばかりで、サーフィンするには厳しい感じだったので、ドライブだけとなりましたが、とても良い気分転換でした。

偶然、興津海浜公園という所に行きつきましたが、いい浜でした。海も空もきれいなブルーです。
房総半島は南へ下ると、海がずうっと続きます。文字通り半分島です。光が強いです。

写真は、その公園から撮りました。左に見える砂浜がイイ感じ。海水浴やシュノーケリングにも良さそう。
 
興津海浜公園130pa

興津海浜公園230pa
  1. 2012/07/18(水) 18:56:01|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0

ベジタブル・ガーデン

 この前、午後から晴れた日に、多分10年ぶりくらいだと思うのですが、大多喜のベジタブル・ガーデンに行ってきました。庭に植えるハーブの苗でも買おうと思ってでした。ハーブの苗はさすがにたくさん置いてあったのですが、梅雨の時期という、季節的なものもあるかもしれませんが、なんか元気がない感じで、あまり買う気が起こらず、センテッドゼラニウム・アターオブローゼスというのを1苗だけ買って帰りました。葉の切れ込みが深いのと、香りも気に入りました。もう15年くらい前になりますが、トレーラーハウスに住んでいたときは、たくさんハーブを植えていて、センテッドゼラニウムも植えていたのを思い出しました。
 ベジタブルガーデンがオープンした頃はよく行っていたのですが、あの頃は苗たちはもっとフレッシュで生き生きしていたイメージがあります。もちろん、ガーデン自体もですが。
 
 主人は行く前から、何か重い感じがしていたと言っていましたが、ガーデンには不思議な、決して良いとばかりはいえないような不思議なエネルギーが溜まっているようです。ブルーベリージャムが売っていたので買おうかなと思いましたが、どこにも値段が書いておらず、結局やめました。食品売り場は昔から暗かったのですが、年配の方は商品名を読むのが大変でしょうね。

 すぐ近くに、ハーブアイランドもあり、元々はベジタブルと経営者が同じであったのが、今は別経営ということです。こちらもしばらく行っていないのですが、ベジタブルガーデンと違って、屋外です。時間がなかったのでまたの機会に行きたいと思います。入場量500円かかりますが、金券として施設内でお買い物できるそうです。以前はアイスクリームが美味しくてよく食べたのですが、今もあるでしょうか?ホテルもあり、両親のおごりで泊まったことがあります。

 こういう施設が車で30分位の所にあるのは、大変ありがたいことなので、ぜひ頑張って続けてほしいと思います。はじめてハーブアイランドに行ったのは、24年くらい前ですが、何度も行って楽しませてもらいました。
  1. 2012/07/13(金) 13:20:32|
  2. 日記

最近観た2本の映画

今回もラブ・コメまたはラブ・ロマンスの中から選びました。
恋するレシピは面白かったです。サーッと見れました。ラブ・コメとはいえ、ドラマの背景となる設定は日本もアメリカも似ているなあと思いました。主人も後から見て面白いといっていました。特に、主人公とルームシェア―している女の子が鳥居みゆきさんと知り合いの○○さんを足して2で割ったみたいといって受けていました。

ロスト・イン・トランスレーション
ソフィア・コッポラの作品。TV・CMで結構流れていたのでご存じの方も多いのでは?エンターテイメントではなくて、小説でいえば、純文学って感じでしょうか。舞台になっている東京のホテルは、氣功の研修で小倉のリーガロイヤル(ツアーなのでここしか泊まれなかった)の20階位によく泊まりましたが、東京より田舎とはいえ、似た感じがありました。以前、同じ監督のマリー・アントワネットを観ましたが、こちらの方が先に作られたんですね。
  1. 2012/07/09(月) 14:37:48|
  2. 映画

雨水タンクは男のロマン

 しばらく梅雨の中休み状態であったのが、おとといの夜、待望の雨が降り、新しい1トンの雨水が入る雨水タンクに水が貯まり始めました。そして今また雨が降り出しました。福岡では水害のため被害者も出て、雨が降るのを喜んでばかりもいられませんが、雨水タンクを組み立てた途端晴れが続いていたので嬉しいです。
 すでに小さい雨水タンクが2つあり、草木やウエットスーツを洗うのに使用しています。水の節約というだけでなく、緊急時にも心強いです。つい最近、ここは該当しませんでしたが、ホルムアルデヒトのため千葉県の浄水場が一時ストップされたりなど予測のつかないこともあります。飲み水は水の買い置きや給水車でまかなうとしても、生活用水まではなかなか難しいでしょう。
 主人は雨水タンクには大震災の前から熱心で、家が建つとすぐ、小さな雨水タンクを設置しました。携帯用の浄水器やポット型の浄水器も非常用に用意してあります。
 今後は発電とか、蓄電とかのほうに熱心になっていくでしょう。まだこの分野は価格も高く未発達という感じですが。大変頼もしく、夫には感謝しております。なんか、男のロマンって感じです。熱いです。
 新しい雨水タンクはデッキの脇に設置しましたので、来られた時にご覧下さい。

雨水タンク
  1. 2012/07/03(火) 16:23:23|
  2. 日記