氣と整膚の松本 スタッフブログ

ムーミンは冬眠する、そしてうちのダンナは・・・

 ちょうど夕飯時の月曜から金曜まで、千葉テレでムーミンの再放送をやっていて、つまらない話だと途中で別の局に変えるのだけど、結構毎日見ている。この前は、ムーミンが冬眠するのを知った、ただし自宅のベッドでだけど。スナフキンは雪が降り始めると、旅支度をしてムーミン谷を出ていき、春になると戻ってくるようだ。

 で、うちのダンナだけど、冬眠というか、春眠というか、1月の末くらいから海に行かなくなり、3月一杯くらいまではそれが続く、お酒も昨日から飲み始めたけど、その前2、3週間はやめていた。ほとんど外にも出ない。人間も自然の一部だから、気温が下がれば動きも鈍くなり、活動を休めるのは当然かもしれない。その間に休養と毒出しをして、来るべき活動の季節に備える。お客様もやはり、暖かい季節より少ない。

 こうやって一年のサイクルって、同じように繰り返されていたことをしみじみと感じた。
 波乗りも仕事も酒を楽しむのもいっぺんに忙しくなる。そろそろそんな季節がやってくる!!

 
  1. 2013/03/26(火) 22:20:16|
  2. 日記

チオノドクサ

晩秋に木の根元に埋め込んだ小さなチオノドクサの球根達20個ほどが花を咲かせ始めた。
思ったよりはっきりとした色の花だ。背丈はとても小さい。
そのまま植えっぱなしで毎年花をつけるということなので手間いらず。

ガーデニングは始めるときりがないので、あまり夢中にならないようにしているのだけど、ヤバいなあ。
 
チオノドクサs
  1. 2013/03/22(金) 14:40:58|
  2. 草木花

紅梅なのか桃なのか?

 主人のお父さんが一年半くらい前に移植してくれた木にたくさんの花がつきました。案外背の高い木で携帯だと写すのが難しいです。紅梅だと聞いていたのですが、枝にくっつくように花が咲いている感じが何だか桃の木のように思えます。ネットで調べてもよくわかりません。実がなったらわかるかなぁ。梅にしては咲くのが遅い気もしますねぇ。主人のお父さんは自信満々で話すのでついつい信じてしまうのですが、たまに情報が違っていたりするので、やっぱり桃ですかねぇ。

momoiro2s.jpg

momoiro3s.jpg
  1. 2013/03/16(土) 20:24:38|
  2. 草木花

サーフィンとオートバイ

 両者には「乗る」という共通点があります。若い時は特に両方ともに憧れを持つ方が多いことでしょう。私が20才くらの時、一つ年下の弟の影響でよく読んだ片岡義男の小説にはこの両者が出てきました。弟は最初はオフロードバイクに乗り、次にサーフィンを始めました。妹はオートバイに乗り、オートバイが好きな男性と結婚しました。私は運動音痴で怖がりだったので、どちらもやりませんでしたが、50歳を過ぎてからサーフィンを始めることができました。
 
 な~んてことを思い出させるメールを去年横浜から神戸に引越し、引っ越された後も泊りがけで氣功師養成教室に通われて来られる男性からいただきましたので、ご紹介させて頂きます。私も横浜出身、この男性の出身高校は弟と同じ、何か縁があるのかもしれません。

-----------------------------------------

ギヤ付きのオートバイを運転すると、

脳が活性化するとか若返るという説があります。



先日、図書館までオートバイで行き、

(ギヤ付きの250CCです)

帰宅して少し時間がたってから、

顔や身体に手を置いてみますと、

温かいエネルギーが流れていることを、

すぐに実感することができました。



冬場は手が冷たいことが多いので、

温かさを感じることが少ないのですが、

エンジンの上にまたがって運転するので、

その振動が下半身や、

ハンドルバーを通じて手に伝わり、

全身の細胞を揺さぶって、

活性化させたのだろうと思いました。



教室参加者の千葉県民の皆さんは、

サーフィンをやっている方が多いですが、

私はサーフィンをしませんので、

鉄の馬にまたがって、

細胞の活性化と若返りをしたいと思います。


-------------------------------------------

 結びは、主人から、「サーフィンとオートバイ、どちらもセンターを鍛えるスポーツです」

 センターを鍛えるとスーっして大きく見え、恰好良くなって人が寄ってくる、つまりモテることになるらしいので、若者がサーフィンとオートバイに憧れるのは自然の理ですね。
  1. 2013/03/13(水) 20:32:19|

煙草の煙もPM2.5

とツイッターで言っている方がいたので、ネットで調べてみたら、本当にそうでした。今更このようないい方をしなくても、煙草の煙が健康に良くないのは周知の事実です。ただ、PM2.5といわれると、ちょっとドッキリします。

以下、朝日新聞からの記事です。

---------------------------------

中国の大気汚染で問題化している微小粒子状物質PM2・5にからみ、日本癌学会など18学会でつくる学術グループがPM2・5を含むたばこの煙の対策を訴えている。喫煙可能な飲食店などの濃度は北京と同レベルで、日本国内では屋外よりも受動喫煙対策の不十分な屋内が深刻としている。

 PM2・5は直径2・5マイクロメートル以下の粒子。肺に入り込むことによる健康影響が懸念されている。

 22日、記者会見した禁煙推進学術ネットワーク(委員長、藤原久義・兵庫県立尼崎病院長)によると、福岡市の喫煙可能な喫茶店での測定結果は常に1立方メートルあたり300マイクログラムを超え、平均371マイクログラム。横浜市のカフェの喫煙席も200~700マイクログラムだった。日本の1日平均の環境基準である35マイクログラムを大きく上回り、中国の屋外と同様の濃度を記録した。

----------------------------------

 中国から来るPM2.5や黄砂も心配ですが、まずは身近なところから見直してみる必要もあります。
 
 今は喫煙者に対して社会の目が厳しいですが、私達が20代のときはそうではなかったので、色々と大変でした。狭い職場の部屋で煙草吸いっぱなしの上司には苦労させられました。飲食店では喫煙OKだったので、結膜炎になったこともあります。何より一緒に住んでいた祖父がヘビースモーカーで、洗濯物に臭いがうつるし、また、しばらく同じ部屋だった弟が肺結核になったのもそのせいも多少あるのではないかという気もします。

 煙草の煙以外にも、野焼き、家庭でのゴミの焼却も気になります。うちの周りにも農家がありますが、結構臭いを感じることがあります。

 煙草もオーガニックだったら害が少ないのではと思いますが、どうなんでしょうか?現代の煙草は有害な化学物質でできていると聞いたことがあります。煙草を吸う方は自分が吸う煙草がどういうもので出来ているか一度調べてみたら良いのではないかと思います。

 主人の祖父も仕事の廃材をしょっちゅう燃やしていて、それを吸い続けたため、肺ガンになり、最後は痛みで錯乱状態になり、叔母さんも見ていられなかったそうです。主人が氣功を始めたのもそのことも関係あるらしいです。 
  1. 2013/03/10(日) 20:28:34|
  2. 健康

家ごもりの季節

今日は一段と暖かかったですね。
夕方といってもまだまだ明るい四時半ごろ、デッキに出ると、ウグイスが鳴いているのが聞こえました。
今年聞くのは初めてなので、初鳴きでしょうか。
去年の初鳴きはいつ頃だったのか覚えていないので比べようがありませんが、多分今年は早いのではないでしょうか。紅梅も明日には咲きそうです。

でも、用だけ済ませると、さっさと部屋に入りました。
花粉(化学物質)探知機のような夫によれば、朝から「今日は飛んでいるな~」とのことなので、きっと今日は花粉や花粉に乗った黄砂やPM2、5やらがとても多かったと思います。2、3日前に見たテレビの情報番組でも、木曜から週末にかけては、黄砂がたくさん飛んでくるとのことでした。

天気が良いので、近所のお宅ではみなさんお布団を干していましたが、我が家ではしばらく前から洗濯ものも外に干していません。デッキに置いてある、グリーンの椅子は黄色っぽい埃におおわれています。
 
折角暖かくなって、良い季節なのになー、でも、まあ、もう少し家の中にこもってゆったり暮らしたいと思います。できるだけ肺の中も汚さないに越したことはないですからね。
  1. 2013/03/07(木) 20:13:50|
  2. 日記

ゴールデンクラッカー

gk1s.jpg

 一年くらい前に購入した時は20センチくらいの苗だったゴールデンクラッカーが、あっという間に大きくなった。夏は西日、冬は冷たい風が当たるという環境下でもとっても元気。乾燥気味なのを好むので、水もあげなくて大丈夫。紅梅とはちょっと不釣り合いな気もしますが、冬から春にかけての長い間ずっと明るい黄色の花をたくさんつけてくれています。
 紅梅は数日中には花が咲きそうです。

gk2s.jpg
  1. 2013/03/05(火) 16:47:39|
  2. 草木花

三月になりました

 今日は暖かかったですね。昼間は床暖房をずっと切っていました。今は結構雨が降っています。

 玄関の前に植えられている紅梅は移植してから二回目の春を迎えて、つぼみがたくさん付いていますが、まだ開花していません。もう少しというところでしょうか。花を見るのが楽しみです。

 波乗りには一月行っていません。主人はこの時期は、毎年、排毒・解毒の時期で、あまりサーフィンに行く気にならないそうです。家で身体の研究とトレーニングにいそしんでいます。私は、確定申告の季節です。
 
 SORAサロン・サーフィンクラブの面々は、よく海に行っていますね。みんな真冬になっても海に行っているので、主人もびっくりしていました。氣で元気になると、50代でもサーフィンを始められちゃうんですよね。そして、もう三月。今年の春から夏は楽しみです。人間も自然の一部なので、春から夏は活発になります。ビールも美味しくなりますね。
  1. 2013/03/01(金) 22:21:58|
  2. 日記