氣と整膚の松本 スタッフブログ

新しいソフトボード

 昨日新しいソフトボードが届きました。7フィート( 213cm )、重さ約3,4kg、内部は強度を持たせるためストリンガー入り、リーシュコード付き、ソフトフィン付、約3万円です。夫がネットで見つけました。今日は午後からその試乗に行ってきました。今まで乗っていたボードはパドルボードでもあるため、横幅が広すぎるので、パドリングしにくいのと、コントロールしにくいのが欠点でした。
 
 最初は今までのボードが安定感があり過ぎたので、ちょっとバランスを取りにくい感じがしましたが、パドリングはとてもやりやすいです。一度いい感じでテイクオフできたときは、確かにボードがコントロールしやすい感じがしました。この前みたいにスピード出過ぎでドボ~ンと落っこちることはありませんでした。まあ、これは私が下手っぴーだからということもありますが。



 今日は太東で入りましたが、南風なのに水が冷たく、5ミリのフルスーツでちょうど良かったです。ワックスも最初ウォームを塗って入ったら滑るので、上がってクールで塗り直して滑りにくくなりました。今度のボードはしっかりワックス塗らないと滑ります。

 ソフトボードに乗っているのは、私と夫くらいで、みなさん普通の硬いボードに乗っていました。私のボードはものすごく軽いです。当たっても全く痛くない。テイクオフも早いし、ターンも問題ないそうです。私の技量が無いだけで~。新しくサーフィンを始める方は安全で値段も安いソフトボードがお勧めですよ~。

 上がってから、Kanae Surf顧問の大藪先生を見つけました。サーフィンではありませんでした。久々に帰ってきてご長男と一緒で、私達も10年ぶりくらいに会いました。彼が腰痛があるというので、夫がちょっとだけその場で立ったまま氣を送ると良くなったのでびっくりしていました。手まで何か感じて、手のひらが真っ赤になっていたので、驚きの様子でした。最近、夫の氣がさらにパワーアップしていますが、氣のパワーアップにはサーフィンが非常に役立っているようです。
  1. 2014/05/30(金) 20:37:59|
  2. サーフィン

犬乗りからグリコ乗りへ、これは進化といえるのか?!

 昨日は久々に結構人が入っていて、20名近くいました。波はダンパー気味でした。サンドラと3人でしたが、サンドラはここはすごい久しぶりとのことでした。

 

 私もサーフィンを始めて、この8月で2年になろうとしていますが、最初は四つん這いからなかなか立てずに、自ら犬乗りと称していましたが、昨日は、最後の波で立ったものの、ものすごいスピードが出て、万歳の格好で顔から海に落っこちたのを珍しく先に上がった夫が見ていて、グリコ乗りといわれました。実は昨日は、グリコのように毎回万歳をしていたかどうかは定かでありませんが、同じようにスピードが出てバランスをくずし、頭から落っこちたことが何度もありました。

 夫にグリコ乗りといわれたときは、正直ちょっと凹みました。これは果たして上達しているのかどうか。でも、良い方に考えることにしました。スピードが出ているということは良いことではないか、パドリングは進化しているのではないか、小さい波ではロングライドできたじゃないかと。

 一方、一緒に行ったサンドラは、結構乗れていました。夫いわく、テイクオフが少し遅く、フェイスを滑るところまではいっていないが、立っている姿がセンターが立って様になっている。前回スクールを受けたのも良かったと思われます。

 波乗り後は、飲みながら反省会をやりました。話すことでわかることも色々あります。今年はますますたくさんの人が波乗りを始めそうな予感がします。hihumiちゃんも始めたし、感動オヤジくんも家族でやる宣言していたしと。

 最後に夫のことも。色々試して、結局ソフトボードが嗜好性にあっていて、昨日は新しいソフトボードで超ご機嫌でした。氣功と同じで、楽に、楽しく、合う合わないがない(誰にでも、初心者でも、上級者でも、そしてどんな波でも、テイクオフもターンもやりやすい)、乗った時の感触がやわらかい、冒険的な乗り方もできる、何より独特の浮遊感が好きだそうです。
 

 

 
  1. 2014/05/29(木) 16:18:45|
  2. サーフィン

一日だけあけて海へ、テイクオフの練習に最適な海でした

 次の日から数日行けないので、一日あけただけで海へ行ってきました。超小波でしたが、3人ほど入っていて、小6位の男の子と上半身裸の男性がロングボードで乗っていました。フェイスが全くない波で、真っ直ぐ乗りしかできませんが、テイクオフの練習には最適!

 結構たくさんテイクオフできましたが、立った後でバランスを崩して早々と落っこちることも何度もあって、成功したとは言い難いです。上手い人はこのようなことはなく、乗ろうと思った波にはほぼ100パーセント乗っていますよね。主人も波が崩れないために乗れない場合を除き、ほとんどのテイクオフに成功しています。テイクオフの精度を高めることがサーフィン上達への道と改めて認識しました。

 小波なので、ワン・ツーで立つことも少しはできました。また、主人にパドリングも見てもらいました。沖に出るときは肩甲骨から動いてゆるんだパドリングができるのに、波に乗ろうとすると、固くなって、おまけに息まで止めてしまい、ボードが進まなくなると指摘されました。

 帰ろうとしたら、最近毎回お会いするローカルの方がバイクでさっそうと波チェックにあらわれました。超小波で、風向きも悪くなっていたので、これじゃあできないという判断でした。低気圧が来た後が良いんだと言っていました。ある程度上手い人にとっては今日のような超小波は面白くないのだと思いますが、私達は十分楽しめました。

20140519.jpg
  1. 2014/05/20(火) 11:22:11|
  2. サーフィン

二日あけて再び海へ

出かける前に、前日夫が近くの坂道で見つけてきたナガサキアゲハの亡骸の写真を撮りました。ナガサキアゲハはその名の通り、元々もっと南方で生息していたましたが、最近は房総でもそれほど珍しくないそうです。

SN3N0811.jpg

今日は、空も海もきれいでした。
20140517.jpg

なんで、ここの海の水はこんなにやわらかいのだろう!!
ダンパー気味の波もやわらかい、そのためかダンパー気味の波にも何度か乗ることができた。ただ横に行けないので、あっという間に終わってしまう。

ロングライドもできたし、偶然、波のトップからすべり降りることもできた。

今年初めて3ミリ2ミリのウエットを着たら、途中から風が少し強くなって寒くなってきたので、あまり長くは入っていれなかった。
 
夫は前回の波乗りの帰りに偶然見つけた、理想的なボード(中古ですが)の初乗り。思った通り、波面での滑りが良かったようです。ただし、波打ち際で私に気を取られていたら、くちびるに当たり、たらこくちびるになってしまいました。おまけにボードも少しへこんで傷がつきました。くちびるってそんなに強い?いいえ、あごの骨辺りに当たったようです。ボードは自分で簡単に修理できるそうです。くちびるも今朝はほとんど普通になっていました。

ベテラン・サーファーの夫でも、まれにこういうことがありますので、初心者の方はやわらかいか、軽いボードが安心・安全です。私は今度の8月でサーフィンを始めて2年になりますが、もうしばらく、今使っているやわらかいボードで修練しまーす。
  1. 2014/05/18(日) 10:33:45|
  2. サーフィン

サーフィンの季節がはじまった、あなたはどんな波に乗りたいですか?

最近はいつも主人と二人だけで海に入っていたのですが、一昨々日、かなり久しぶりに、サンドラ、なべちゃん、Kanaeちゃんと一緒に海へ入りました。

夜は、一緒に入った仲間と、サンドラの親友Mさんと2才のお嬢ちゃまも含めて、我が家で楽しいひと時、つまり飲み会をしました。

次の日、私達は仕事でしたが、Kanaeちゃんと、初めて波乗りに挑むHihumiちゃん、つかちゃん、Kanae Surf顧問の大藪先生が同じ海に入りました。そして夜は、再び、良くんも加わって我が家で飲み会、大いに盛り上がりました。

(この辺の話は全部、Kanae Surf に詳しく書かれています。)

20140514.jpg

20140514bo.jpg

(photo by サンドラ)

というわけで、サーフィンの季節が到来。二人だけのサーフィンから、これからは、誰かと一緒、みんなと一緒という機会が増えてきます。そして、その後の飲み会も楽しい!

ただ、人によって、ボードによって、多少、乗りたい波も違うので、毎回一緒に行くというのは難しいかもしれません。
別々の海に入って、飲み会だけ一緒にやるっていうのも十分ありですね!
  1. 2014/05/17(土) 20:05:15|
  2. サーフィン

つるなし絹さやえんどうの収穫が始まりました

 少し前から実がつき始め、何度か収穫しました。絹さやの栽培は過去に何度もおこなっています。とても栽培が容易です。支柱立てをするのが面倒なので、初めてつるなしタイプを栽培してみました。芽が出たあとに間引かなかったので、お互いのヒゲで巻きつきあって、収穫が少しやりにくくなっています。

 彩りもよく、みそ汁やサラダに、煮物にも色を添え、さっと湯がけば食べれるので、重宝します。買うと少量でも結構高いです。サヤが柔らかく、小ぶりなうちに収穫した方がおいしいです。白花もあります。

つるなし絹さやえんどう

 先日は、同じく栽培の容易なミニトマトの苗を4本植えつけました。

 それ以外に、アップルローズの苗を植えつけたり、バジルやシソの種をまいたり、ゴールデン・ウィークは庭いじりが忙しかったです。ヤマボウシの苗も植えつけました。実が食べられるそうで、食べたことがないので、どんな味なのか楽しみです。

 ラベンダーの中では暑さに強いといわれているグロッソ・ラベンダーの苗も買ったのですが、なかなか定植できずにいます。我が家の庭は採石でガチガチなため、手間がかかるのです。時間が限られているので、今は、庭いじりより、ゆる体操を選んでいます。
  1. 2014/05/10(土) 10:16:12|
  2. 草木花

サーフィンの上達にも頭を使う必要があるよね!

 今日は南から南西の風が強く、結局、太東で入ることになった。腹ごなしに南に下って他も見てみたけど、ほとんど誰も入っていない。うねりはあるみたいだけど、波はつぶれていた。
 
 太東の入りたてはわりと良くて、パドリングも、先日購入した本も参考になって良い感じになったと思う。でも、今日の波も私には手強かった。ノーズ(ボードの先)が少し刺さり気味でテイクオフに失敗することが多い。その時の対策として、上半身を反るというのは自分ではだいぶできるようになったと思うけど、ボードの少し後ろのほうに乗るというのはすっかり忘れていた。そしてなんでそうなるかというと、急に浅くなっているところがあって、そこで波が急に高くなるからだ。まぁ、これは夫から聞いてわかったんだけど。

 そんなにしょっちゅう海に行けるわけでもないし、若い子のように柔軟なわけではないのだから、いい年の大人がサーフィンを始めるには、ちょっとは勉強して、頭使ってみる必要もあるんですね~。その方が上達も早いだろうね~。私の場合一見論理的なようで、直感的なので。




 1回くずれた波で、ロングライドできたので、まあ楽しかったです。最後もスープ波で立つことができました。

 夫はワイン色のニューボードの初乗りでしたが、このボードは思った通り良かったみたいです。

 私のサーフィンにおける、最後の難関、5ミリのウエットスーツの脱衣ですが、今日もわりと早くできました。もしかしたら、痩せたことも関係あるかもしれないですね。ウエットスーツをつくった時より4キロやせて、現在、44キロ。30代の時の体重になりました。3キロは玄米酵素のおかげで、最後の1キロはゆる体操のおかげだと思います。

 海から上がったら玄米酵素を食べ、家に帰ってからは、立ちゆるやりましたよ~。
  1. 2014/05/08(木) 19:31:05|
  2. サーフィン