氣と整膚の松本 スタッフブログ

2014年7月28日 御宿・浜にて

 昨日の午後、最近よく行く御宿の浜で、サンドラ、夫と一緒にサーフィンをしました。

 最近は大体その日のうちにブログを書くので、一日経ってみると、はるか昔のことのようにも感じますが、気を取り直して書いてみることにしましょう。

 昨日はまず、近くの一宮海岸を見に行きました。波はできないことはないのですが、濃紺の海と黒っぽい砂が少し寒々しく、入る気になれなかったので、南に向かいました。

 浜に行ったら、やっぱりいい!夏らしいんです!写真の堤防すぐ脇で入りました。途中から綱が引かれて、海水浴場になっているので、余り広くはありませんが、2、3人しか入っていなかったので、問題ありませんでした。変則的な波で、時々大きなのも来ますが、特に夫は十分楽しめたようです。



20140728(2).jpg

 私は新しいボードで気持ちは勇んでおりましたが、最初いた所ではテイクオフしづらく、途中手前の方に移動したら、やっと乗れました。乗ったときに安定感があり、横に行きやすく、ボードを変えて良かったと思いました。

 途中、夫が貸してくれというので、貸しました。上手い人は何でも乗れてしまいます。でもピンクのボードが似合わないとサンドラにいわれていました。

 サンドラは前回の激しい海で真ん中の大きなフィンを1個失くし、両側の小さな2個のフィンだけ付いたボードでチャレンジしていましたが、何度か乗っているのを見ました。横の方に走っているのも見ましたよ。

 帰りに、御宿のVigourさんでビキニを買いました!!50を過ぎてからビキニを買おうとは我ながら思ってもいませんでしたが、これはウエットスーツの下に着るインナー代わりです。ワンピースの水着だとちょっと不自由なので、これで楽に着替えることができます。次回が楽しみです。 
  1. 2014/07/29(火) 20:21:25|
  2. サーフィン

近所のショップ、ナキサーフ

 現在、夫がお気に入りのボードは上総一ノ宮駅の近く、農協隣り、昔シノヤだったところにある、ナキサーフで購入しました。そして、昨日、私も、サイズは7フィートで、色違いの同じボードを購入しました。

SN3N0910.jpg

 ナキサーフは普通のサーフショップとちょっと違った感じで、オシャレですが、リラックスする自宅空間のような感じです。昨日応対してくれた店員さんはジョニデのようなヒゲのある格好良い方でしたが、たいへん気のきく親切な方でもありました。

 帰り際に、ボードレンタルは丸一日借りて1,500円と教えてくれました。かなりお安いです。
 しかも、スタッフブログを見たら、今日、明日は無料だということです。
 私達と同じ、ソフトボードODYSEA(オディシー)も借りられます。
 平日は営業時間が11:00~14:00と短いのでお気をつけ下さい。
 
  1. 2014/07/26(土) 14:10:09|
  2. サーフィン

真夏の夜は、食べて、飲んで、唄って、踊って…

カラオケもいいけど、ときには、笛や太鼓などの楽器をやるのもいいかもね。

そんな話をこの前、夫やサンドラと飲みながらしていたら、先日、サンドラが笛を持ってきました。

ネイティブ・アメリカンの笛だそうです。光沢のある木でできていて、ターコイズが1個埋め込まれていました。

まず、夫や私にも吹かせてくれ、その後、サンドラがちゃ~んと一曲吹いてみせてくれました。

20140723(1).jpg

20140723(2).jpg

いい音色です。音楽の専門知識はないのでよくわかりませんが、音階がちょっと変わっている感じです。

太鼓もいいかもしれないし、タンバリンとか、鈴とか、みんなでセッションするのもいいかもしれないですね。

以前、西アフリカのジンべだか、ジャンべだかという太鼓を、玄米さんという方に指導してもらい、松本氣功の教室の方達20人くらいと叩いたことがありましたが(氣功効果か、初めての人だけでこんなに合ったのは初めてだといわれました)、
ああいう太鼓なんかも叩いたら気持ち良いでしょうね。

手軽に、タンバリンとか、鈴とかでもいいし。

な~~んて、どんな音楽やるか、全くイメージはないのですが…。
  1. 2014/07/25(金) 19:37:42|
  2. 日記

2014年7月22日 御宿・浜にて

20140722(2).jpg 

 夏休みになり、海水浴場はどこもサーフィンをできるエリアが狭くなりました。それでも浜はサーフィンエリアが広いです。

 私達は午後1時半ごろから入りました。近くのポイントと比べると波はあったものの、私達が入った時は良いとはいえなかったです。風も少しあり流されるので、位置をキープするため、パドリングしまくりでした。また、クラゲが結構いて、気になりました。毒性は強くないクラゲのようですが、パドリングの時は気を使いました。
 
 前回、自分の欠点がよくわかり、今日は色々と試したかったのですが、乗るのが精いっぱいという感じでした。1本だけ、足のスタンスが今までかなり狭かったのを広げることにより、うまくいったことが嬉しかったです。

 夫は前半はよく乗れたようでした。何度も水が気持ち良~いといっていて、これは、最近はまっている整膚(肌つまみ)のおかげみたいです。年を取ると毛細血管が失われるそうですが、整膚により、よみがえるのだそうです。

 最後に、私のボードを少し試しましたが、立ったときやわらか過ぎるのと、スピードが出にくいとのことで、やっぱり、そうかと思いました。乗れる、乗れないは、基本的には、ボードではなくて、技量、技術だと思いますが、次回はオゾ・ボードにするか、新しいボードを買うことになるかもしれません。今のボードは取り回しが良く、パドリングしやすいことは気にいっているのですが。

20140722(3).jpg  

海辺のホテルも夏仕様。専用のシャワーなどがあり、快適そうでした。
SN3N0904.jpg
  1. 2014/07/22(火) 20:09:00|
  2. サーフィン

森井美津子さんの器

 主人が酒飲み用マイカップを、松本氣功に、かれこれ12年くらい前から来られている森井美津子さんに注文してつくってもらいました。

 幾つか持って来ていただいたなかで、写真の一番左のものに決めました。

 量が入るので途中でお酒を注ぎたす必要がありません。倒れにくく、柄が浮き出ているので持ったときに滑りません。

 日本酒や、泡盛や焼酎を割って飲んでいるようですが、これに入れると味がまろやかに、美味しくなるそうです。



 森井さんの作品は、ただいま、隣の睦沢町にあるGALLERY801で展示されています。
  1. 2014/07/18(金) 19:20:10|
  2. 未分類

2014年7月17日 HASEにて

今日は5人で入りました。なかなか良い波で、楽しかったです。
自然も豊か、着替えていると、ウグイスが鳴くのが聞こえます。

私だけインサイド(岸に近い方)で入りましたが、テイクオフは結構できました。 
立ってからは、へっぴり腰っぽくて、ちょっと格好悪い感じで~す。
なかなか上手くなりませんね。
サーフィンはむずかしい~! だから、オモシロ~い!です。

20140717(3).jpg photo by サンドラ

20140717(1).jpg

私達は先に上がりました。

20140714(2).jpg

前に、ここに来たのは子供が保育園時代だったから、かれこれ20年近く経っていますが、余り変わっていない。いいもんですね。ここはまた夫が子供時代によく遊んだ場所でもあります。
  1. 2014/07/17(木) 20:49:21|
  2. サーフィン

2014年7月14日 太東にて

 風向きのせいか、南の方が良くなかったので、結局、戻って太東で入った。
 
 超小波だけど何とか乗れる、水はきれい、波面もきれい、人もそれほど多くなく、気持ちい~い!

20140714(4).jpg

 超小波だけど、夫はいつものように、狙った波はほとんど乗っていた。今までできなかった体の動きができたそうです。

 私が乗れた数少ない波、たまたま夫が見ていて、パドリングもいいし、テイクオフもいいよ、といってくれた。

20140714(1).jpg

 もちろん、サーフィンより仕事の方が大切ですが、ちょうど、予約も入っていなかったので、行ってきました。

  続きを読む
  1. 2014/07/14(月) 18:14:08|
  2. サーフィン

遠い山なみの光

 カズオ・イシグロの「遠い山なみの光」を読み終わった。読みながら小津安二郎の映画を思い出した。後で解説を読んだら、小津安二郎の映画を想起するのはさほどむずかいしいことではないと書かれていた。

 カズオ・イシグロの本を読むのはこれで3冊目、前回は「わたしを離さないで」、最初に読んだのは、短編集「夜想曲集」だが、「遠い山なみの光」が最初に書かれた長編だそうである。

 本を読んだり、映画を見たりするとき、なるべく真っ白な、できるだけ情報の少ない状態で読みたいと思っているので、今回もそういう状態で読み始めた。ただ、自分が読んで面白そうかどうか、それについてはなるべく面白そうなものを選んでいる。

 カズオ・イシグロという作家は、日本で生まれたが、5才のとき家族とともに英国に渡り、その後も英国で育った方で、2年くらい前、たまたまNHKの番組に出ているのを見て、興味を持った。

 今のところ、3冊とも面白かった。面白いといっても、とても静かな語り口調で、もし私が文章を書いたら、とてもこんなふうには書けないだろうなあという感じ。自分にはないものだからより面白いのかもしれない。ちなみに、原文は英語で書かれているので、私が読んだのは翻訳ものである。
  1. 2014/07/13(日) 14:39:50|

2014年7月6日 御宿・浜

 久々に日曜日にサーフィン。サーフィン2回目のHihumiちゃんを誘って行きました。まずは、いつもの所に行ってみましたが、写真のように湖状態。でも入っている人はいましたし、駐車場も一杯。知っている顔の方に訊いたら、午前中はもう少し良かったそうです。右側は結構人がいて、もう海水浴場化していました。



20140706(2).jpg

 仕方ないので、御宿・浜に移動。駐車場はもう平日でも有料です。駐車場の精悍なおじさん(おじいさん)が海の状態を色々と教えてくれました。
 
 最初は良くなかった波ですが、途中からものすごく良くなってきてサイズもパワーもアップしました。

 夫は、波が良くなったら、Hihumiちゃんの言葉を借りれば、右に左に自由自在に乗っていたそうです。しかも独特の乗り方でとても目立つそうです。

 波が大きくなって、人も増えて、Hihumiちゃんは途中で上がり、浜辺で見ていましたが、それも勉強になったし、気持ち良かったそうです。

 私も毎回少しずつ進歩してきていると思いますが、今日みたいな大きめで厚い波、やはり真っ直ぐ乗りではきついです。早く横に乗っていけるようになりたいものです。

 Hihumiちゃんは、テニスやゴルフもするスポーツウーマンなので、もう少し海になれれば、上達早いかもしれないですね。今日はヴィガーでは厳禁の正座乗りで気持ち良さそうでした。

 帰りに一宮のサーフショップで小物を買って帰りました。

  1. 2014/07/06(日) 20:21:50|
  2. サーフィン

7月1日 御宿・浜で波乗り 



 サンドラは午前中から波乗り。私達はあとから行きました。
 
 前日の夜、膝痛があった。夫には前重心だからだといわれた。朝になると膝痛は無くなっていたが、台所に立って気がついた。流しに体重をあずけ、前重心だ。膝に負担がかかっている。そうか、毎日これをやっていたんだと初めて気がついた。サーフィンのとき前に落っこちるのも前重心だから。

 というわけで、今回は、波も小さめでパワーが弱かったせいもあるが、前のめりに倒れるということはなかった。意識するだけでもだいぶ違うものです。

 夫は久々に9フィートのボードに乗り、最初の数本が大満足で、途中私に貸してくれた。どんなボードに乗っても技量は同じですが、乗った時のスピードと安定感がすごくて、今の不安定なボードとは大違い。久しぶりに、前に乗っていたオゾにも乗りたくなった。

 サンドラは合計4時間以上サーフィンして、最後は早く上がりたかったそうですが、あと1本乗ってからと思っているうちになかなか上がれなかったそうです。この心理はよーくわかります。

20140701サンドラ 
心地よい一時。心地よい二人。(photo by サンドラ)
  1. 2014/07/02(水) 12:19:14|
  2. サーフィン