My Life

2014年10月29日と30日 御宿でのサーフィン(私は行けなかったけど)

一昨日は、牡蠣にあたったみたいで、私はお留守番。こうちゃんとサンドラが別々に出かけ、合流、浜で入ったそうですが、ほとんど貸し切り状態だったそうです。こうちゃんは、ものすごいスピードが出て、風を切る感じで、寒いくらいだったそうです。

サンドラはかなりの回数(20本位?)、しかもフェイスを滑っていて、その上達振りにこうちゃんも驚いたそうです。しばらく真ん中のフィン無しで乗っていたので、鍛えられたのでしょうか?ゆる体操の成果でしょうか?見たかったなあ。

サンドラは、その日、我が家で一泊し、翌朝、再び一人で海に出かけていきました。そして、夜、私達が教室の方達と飲み会をしていると、メールが届きました。ご本人の了解を得て、ご紹介させて頂きます。

* * * * * *

063.jpg

写真は、水曜の岩和田での夕日です。

全体的に水曜の方が波が良かったと思われます。
鵜原は、なかなかのフラット。
今日は浜では出来ないくらい。

岩和田で入りました。
ピーク時で20人ぐらい入っていたでしょうか。。。
まあ、穏やかでした。

居間で私が居た場所が砂っぽくなっていたかもしれませんが、すいませんでしたぁ(笑)。

ああ、筋肉痛!

サンドラ

* * * * * *

お留守番をしている間に、注文していたウエットが届きました。
今晩あたり試着してみよう。
今度行くのが楽しみです。なにせ、今までの冬用ウエットは大リーグボール養成ギブスのようだったからなあ。
  1. 2014/10/31(金) 17:09:55|
  2. サーフィン

そろそろ終わりかな、ミニトマト

写真は5日前、裏の花壇で収穫したミニ・トマトです。



10月は毎日のようにミニトマトがたくさんとれています。今日も、同じか、もう少し多く収穫できました。明日もこれくらいとれそうです。味もなかなかいいです。目をつぶって食べると、一瞬、ブドウのような味がする時がある。(そういえば、今年はまだブドウを食べていないことに気がついた。)

でも、もう花は数えるくらいしか咲いていないので、そろそろ終わりに近づいています。

たった3本の苗からかなりの量ができて、ミニトマトはえらい!

来年は、もう少し違った種類のミニトマトも植えてみよう。連作は良くないというから、少し場所をずらして植えてみよう。
  1. 2014/10/26(日) 21:37:34|
  2. 草木花
  3. | コメント:0

2014年10月25日 ホームポイントにて

土曜日のホームポイントは多分、すごく久しぶり。
入りたては、ざっと数えて50人くらいの人が入っていました。

SN3N1041.jpg

SN3N1042.jpg

前回、2ミリ3ミリのフルスーツで大丈夫でした。今日も晴れているし、OKだと思いましたが、長く入っていると寒くなるので、5ミリのフルスーツで入りました。やっぱり、とても動きにくい。特に腕肩回りが動かしにくい。もっと動きやすくて暖かいウエットを注文したので、来るのが待ち遠しいです。

今日は、人が多いので、こうちゃんからは少し離れて入りました。気持ち良く長く乗れたのは2、3本でした。あとのは今ひとつ。10本くらいは気持ち良~く、長~く乗れるようになりたいですね。

こうちゃんは沖の方から何本もロングライドしていましたよ。波待ちの時、演歌を口ずさんでいたそうで、ゆるむそうです。曲名は何ていってたかな、忘れました。数年前までは演歌嫌いだったんだけどね、不思議です。

海から上がって着替え、パインジュース飲みながら、ハイ・ゲンキを食べていたら、ローカルのSさんが来ました。今日は海に入っていないとのことですが、何故か、海辺にいます。大体会いますね。オディシーボードの話などしました。サンドラのこともいってました。サンドラともしばらく一緒に海に行っていませんが、来週あたりは天気も波も良いといいですね。一緒に行けるかわかりませんが、来たら寄って下さい。
  1. 2014/10/25(土) 20:06:13|
  2. サーフィン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年10月17日 ホームポイントにて

 最初にいっておこう、「今日の波乗りも最高だった!」これはこうちゃんのセリフ。
                   
 今日は夕方に仕事も入っていたので、早目に上がりたいと思っていたのですが、その通りとなりました。とても気持ち良く波乗りできて、十分満足して上がったら、まだ1時間ちょっとしか経っていなかったという、余裕の展開でした。

SN3N1028.jpg

SN3N1034.jpg

 ご覧の通り、先日の台風の置き土産で、浜は海藻だらけでした。でも波はすでに結構穏やかになっていました。ここの海が大好きなサーファー達も今日は部原辺りで入っているようで、最初女性が二人入っていましたが、程なく上がり、私達二人だけで、貸し切り状態でした。

 岸では割れにくい波で、早目にパドリングを始めることが必要でした。初心者には難しいですが、こうちゃんのアドバイスで結構乗れました。少し横に走っている感じもして、サーフィンしてる!って思えましたよ。ノーズ(ボードの先端)を最初は波すれすれにしてボードを加速し、波に遅れないようにとか、カメのようなパドリングとか、色々教えてもらって、テイクオフの成功率が上がりました。

 今回の課題である、反り腰に注意と、軸で乗るも、まあまあできたかな。

 こうちゃんは最初にいった通り、たくさん気持ち良く乗れて大満足。

 波に巻かれるようなこともなく、安全なサーフィンでした。私は波にグルグル巻かれることにも少し気持ち良さを感じますが、巻かれることには海底に頭を打ち付けたり、人がいた場合には人やボードにぶつかったり等、常に危険性があります。危険はないとしても、サーフィンなので、サーフィンする気持ち良さの方をドンドン感じられるようになりたいなと、気持ちを新たにしました。
  1. 2014/10/17(金) 20:14:15|
  2. サーフィン

2014年10月10日 太東にて

 ちょうど一週間前の太東とは打って変わって曇り空ですが、今日の波乗りは結構乗れたなあ~と、ちょっとだけ満足。

SN3N1021.jpg

 こうちゃんは、格好良い女性サーファーに笑顔で「カッコいいですね!」といわれたそうで、見ていたら、その女性サーファーは、こうちゃんが乗っている姿をしょっちゅう目で追っていました。

 こうちゃんは最後、グーフィー、グーフィーと叫びながら、岸まで乗って、大満足。私より一足先に上がって(最近はこのパターンが多い)、二か所に気を当てつつ、休息中。

SN3N1024.jpg

 私も最後粘って、1本乗って意気揚々と帰ってきましたが、ちょうど見ていたこうちゃんに、軸で乗ろうとしていなくて、妙にバランス取ろうとして、へっぴり腰(反り越し)で前傾で胸開いてみたいな格好していたそうで、実際に真似して見せてくれました。

 今回のサーフィンでは、テイクオフの前の、ボードがスーッと進む感じがとても気持ち良く、そのあともサーッと楽に立てる感じが良かったです。そしてまあまあ長く乗れました。次回は軸を意識してみよう!反り越しは日常的にも癖がついていて、根が深いだけに、最大の課題かもしれません。それでよく腰痛にならないねと、こうちゃんには妙な関心のされ方をしました。
 
  1. 2014/10/11(土) 12:59:49|
  2. サーフィン
  3. | トラックバック:0

TORAMIシーサイドフェスタ

何度かご紹介したことのある、気の癒しの松本のお客様で、陶芸家の森井美津子さんが、TORAMIシーサイドフェスタに出展されます。会場は東浪見の直売所なのはなの奥にある、柚庵の敷地内です。

詳しいことは、TORAMIシーサイドフェスタというブログに出ていますので、ぜひチェックしてみて下さい。
  1. 2014/10/07(火) 20:33:05|
  2. 日記

小さな波で練習することの大きくて、深い意味

 一昨日、太東で波乗りしていた時、私のすぐそばで、若くて格好良い男性のショートボーダーが何度も上手に乗っていました。堤防に一番近い場所で、まわりは初心者ばかりの中でした。あえて今日は小さい波で練習しているようでした。途中一度岸に上がって、別のボードに変えて、また乗っていたのをこうちゃんが見ていました。色々と試していたのでしょうか。

 まだ、20代から30代位の若い方なので、小さい波でキチンと乗れれば、大きい波でも上手く乗れるだろうとこうちゃんは言っていました。逆に、小さい波でしっかりパフォーマンスが取れるように練習しておかないと、大きい波に乗った時、ただ乗るだけに終始してしまうことになるそうです。実際、結構乗れているように見えても、横に乗っていける人は極めて少なく、横に乗っているといっても、一旦真っ直ぐ下に降りていき、そこから横に行っているだけの方が多いようです。

 こうちゃんは小波に乗るのがとてもうまいですが、実は大きな波に乗るのも上手です。去年だったか、鴨川では頭より大きな波に何本も乗っていました。ただ、大波に乗るということは、例え乗れたとしても、色々な意味で、特に体に対してはかなりリスクのあることのなので、50代の今、余りそこまではやりたくないそうです。

 私の場合、元々運動弱者ですし、年齢的にも、大きい波でやろうという気はありませんが、もし小さい波での微妙な感覚を楽しむサーフィンがあるということをこうちゃんに教えてもらわなければ、心身ともにリスクの高い、大きな波へ嗜好が向いていった可能性も無いとはいえません。たまには挑戦したりするかもしれません。

 大きめの波はパワーがあり、波に押してもらえるため、テイクオフしやすいという利点もあるからです。ただし、ハイリスク、ローリターンの可能性はとても大きいです。怪我だってするかもしれません。そうなると、楽しく、安全に、長く(できれば後20年位)やりたいという私の目的からは逸れていってしまいます。
 
 小さい波で微妙な感覚を楽しむというやり方があることは、こうちゃんがいたから気づくことができたわけで、本当に大大感謝しています。私がこれだけ夫に感謝できるのは、波乗りだけかもしれません。(笑) 

 そして、こういった微妙な感覚を楽しめるかどうかということは、サーフィンだけでなく、気や人生全般に関しても同じことがいえるようです。また、幸福に生きれるかどうかの、ゆる体操の高岡先生もよくおっしゃっている、ローリスク・ハイリターンで生きれるかどうかのポイントになりそうです。大雑把な人生では大雑把な幸せしか味わえない、気も大雑把ではなかなかプロとしてやっていくには難しいということでしょうか。
  1. 2014/10/05(日) 19:17:45|
  2. サーフィン

2014年10月3日 太東にて

 今日も海行けなーい、残念、と思っていたのですが、思いがけず行くことができました!!太東は近いですから。家から10分位です。午後1時半頃から2時間弱入りました。

 海から上がって着替えてから写真撮りましたが、携帯でも空が青いとよく撮れますね。特に秋はきれいに撮れるような気がします。

 小さくて、ややダンパー気味の波でしたが、何本か長く乗れて楽しかったです。失敗しても巻かれることもなく、やさしい波でした。こうちゃんは乗りまくりでした。

 沖の方では、台風の影響か、大きな波が堤防の方から一宮の方に向かって押し寄せるのが見えました。

  SN3N1005.jpg

SN3N1006.jpg

SN3N1007.jpg

SN3N1008.jpg
  1. 2014/10/03(金) 19:17:58|
  2. サーフィン