氣と整膚の松本 スタッフブログ

この2週間の間にも花は咲き、散っていく

 サーフィンで痛めた左足も大分良くなり、そろそろ海に行けそうです。先週は夫が一人で行きましたが、私は今週もう1回だけ休んで、来週あたりから再開しようと思っています。

 ケガの原因は、乗っている波から降りる(プルアウトする)のに、飛び降りたため。波乗りの締めくくりであるプルアウトがしっかりできるように次回から意識して行いたいと思います。

 ケガの回復には気功と手技が大変役立ちました。ケガをしたばかりの頃、遠隔の時間に痛めた所に気を送ると他の部分も反応しはじめ、ケガをした左足ではなく、右足が同じ所に何度も一遍に蚊にさされたみたいにかゆくなりましたが、遠隔時間の終了とともに治まりました。痛みの正体は気だったようです。また、10日間位、足全体に疲労感を感じていました。未病は気が教えてくれます。

 5月は天気の良い日が多く、植物たちはドンドン成長し、花を咲かせ、散っていき、また別の植物が花を咲かせています。

 今年は初めてミカンの木が花を付けました。ミカンの花は少しオリエンタルな清々しい香りがしました。
SN3N0072.jpg

 また、2、3日前には、昨年鉢に植えたアップルローズも一輪だけ花を付けました。今日はもう散っていましたが。
SN3N0077.jpg

 フィーバーヒューも小さな花を咲かせ始めました。もう少しすると、グロッソラベンダーが一斉に咲き始めることでしょう。 
  1. 2015/05/25(月) 19:48:02|
  2. 草木花

スモール・マンデイ 2015年5月11日

 2週間ぶりのサーフィンは、また月曜日でした。私達にはおあつらえ向きのスモール・ウェイブ。

 小さい波には7フィートのボードではキツいことがはっきりわかり、今日は久しぶりに7,6フィートのオゾボードを使用。スムーズなテイクオフで何本も続けて乗れました。ヤッター!と言いたいところですが、2本目に乗って、岸でボードから降りるとき、飛び降りた拍子に左足を痛めてしまいました。
 
 結構スピードが出ていて、砂浜に突っ込みそうで怖かったので飛び降りたのですが、本当はそういう時にはちゃんとしたやり方があるのです。まるで自転車で走り出したはいいものの、ブレーキのかけ方を知らない人のようです。その後も何本か乗れたのですが、しばらくして結構痛くなってきたので、上がることにしました。
 
 後ろを見ると夫も上がろうとしているみたいで、どうしたのかと思ったら、乗り過ぎて腰を痛めたといいます。そして、海から上がろうとする私達に向かってくる人が・・・、アラーキーでした。ここで彼と会うのは3回目くらいです。先々週もニアミスだったようだし。早くサーフィン始めればいいのになあ・・・。まあ、でも楽しくおしゃべりしました。

 一足先に帰るアラーキーを見送り、海を見ながら、昨日頂いたコージーコーナーのワッフルを2人で食べ始めたら、突然、異変が!?後ろから音もなく飛んできたのでわかりませんでしたが、トンビでした。まさか、ワッフルにも来るとは思ってもいませんでした。夫のワッフルは2メートルくらい先にポトンと落っこちました。その後も落ちたワッフルや夫を目がけ、何度も降下してきて、ちょっと恐かったです。幸い私のは無事でした。白湯の入っていた夫の水筒や手にも当たったそうです。

 この後家に帰ってからも、またひとつあり(夫いわく、これは厄落とし)、ちょっとした災難続きの日でしたが、きれいな空にきれいな海で素晴らしい一日でした。早く足を治して、サーフボードからの降り方もしっかりマスターしたいと思います。

SN3N0066.jpg

SN3N0067.jpg
  1. 2015/05/11(月) 20:23:24|
  2. サーフィン

連休ラストデイは電車で三浦へ日帰り施術の旅

 夫の宣言通り、連休最後の日は母の所へ施術しに行ってきました。電車で日帰り、片道3~4時間、滞在1時間半の旅でした。特急わかしお、京急快速特急三崎口行きと、鉄道オタクならうれしい旅だと思いますが、そうではない私達にも快適な旅でした。これならまた秋に行ってもいいねと夫がいってくれました。

 母はお正月に行った時より全体的に元気で、体を触ってもやわらかい感じでした。お正月に行ったときに教えた手技を毎日やっていて、ネフローゼもほとんど良くなったそうです。腰痛もないようでした。駅までかなりの坂道(うちの坂道より全然きつい)も先日歩いたとのことで、これなら100歳まで生きれるよとお医者様にも云われたようです。

 今日は夫の施術を私も手伝いました。タンが絡んで出ないとのことで、首まわり、その下辺りをチェックすると、固かったり、皮膚の色がくすんでいる所があり、そこを自分でもよくやるように指導してきました。

 帰り道、品川駅から東京駅に向かう時、なぜか反対方向の山の手線に乗ってしまいました。恵比寿に来て夫が気がついて、慌てて乗り換えました。山の手線に乗り間違えたのは、覚えている限り初めてのことです。最高スピードで東京駅を山の手線ホームから地下3階の京葉線ホームまで歩き、途中、お弁当と、よなよなエール(ビール)と日本酒も買い、特急わかしおに間に合いました。

 ビールが最高美味しくて、このために電車を間違えたんだ!と思いました。結果オーライ。尚、夫はビールより日本酒のほうが美味しかったそうです。上機嫌で帰宅しました。

SN3N0065.jpg
↑↑↑
母の家の庭で取れたサクランボを少しもらってきました。木にはとても食べ切れないくらい沢山の実がなっていました。
  1. 2015/05/06(水) 20:27:01|
  2. 日記

連休一日目はカラパナでセスキでした

 連休といっても、自営業で特に休みは無いのですが、たまたま昨日は夫が研修で留守だったため、施術と教室は休業させて頂き、留守番の私は連休気分でした。

 Kanaeちゃんがサーフィンに行く途中で玄米酵素を買いに立ち寄り、一緒に行きませんかと誘ってくれましたが、前々からやりたいこともあったため、ご一緒しませんでした。(Kanaeちゃんはついこの前、初一人サーフィンだったそうです。自立おめでとうございま~す。)

 普段はいつも一緒なので、夫のいない時間というのは、それはそれでなかなか自由でいいものです。やりたかったことというのは、カーテンの洗濯という、とても普通で地味~なものでした。洗濯したら、そのまま元の通りカーテンをかけて干すので、ついでに窓と網戸、カーテンレールの掃除もしました。

 BGMはカラパナ。今日の天気と気分にぴったり。洗濯したかったカーテンは台所のカーテン(うちで一番大きい窓についている)なので、カーテンレールが油っぽくて水拭きでは落ちません。油汚れにはセスキがいいと知り、買っておいたセスキを水で希釈し、吹き付けると、とてもよく落ちました。ついでにレンジ回りにも吹き付けて掃除しました。

 そんなことをしているうちに、あっという間に夕食の支度をする時間が来て、夫も帰宅。一人の休日は終わりを告げました。

SN3N0063.jpg
窓から山の新緑が垣間見れます。本物は写真よりもずっとずっと輝いています。
  1. 2015/05/03(日) 14:52:01|
  2. 日記