氣と整膚の松本 スタッフブログ

Kanae Surf のサーフィン合宿

ということでしたが、このところ台風の影響で、ずうっと海は荒れていて、サイズも大きく、クローズの所がほとんどという状況でした。そんなわけで、合宿一日目はかなえちゃんも夫もサーフィンには行かず、サンドラや他の方も来られませんでした。

合宿2日目は何とかサーフィンができました。
その日の様子については、夫がサンドラに返信したメールより、抜粋します。

昨日は鵜原で、はじめ頭くらいのが来てたけど、段々穏やかになり、
混んでいて、30何人いて、俺はニューボードで楽しく何本か乗った後に
上がって休んでいたら、後から、かなえちゃんが来て、
でかすぎて怖いというので、思いっきり鳥居より左側を見たら
小波が割れていて、スクールや初心者がいてやっていたので
そこに一緒に入ったけど、さらに波が来なくなり
俺は上がって、帰る時見たら、かなえちゃんがパドルで右に移動していた。

行くとき、マリブを見たら、高架下からみんなが車止めて
いかついスペシャリストのような連中が見ていて、
そしたら、すごい良い波が割れていた。
俺も乗れそうな波だったけど、混んでいた。

コマリブでは小波が割れていて良さそうだとかなえちゃんが言っていた。
しかし、駐車場が一杯で入れなかった。

帰り、部原で、ちょっと見たら、トリプルあるかというようなお化け波で何人か入っていた。

ナキサーフにキャッチサーフの6'6を買いに行ったら、
ジョニデ似スタッフが、対応してくれて、色々話して
台風の時にいいポイントを教えてくれた。
後で調べたら、ロングボーダー向きの小波が割れていて
もうすでにかなり知られているそうです。

昨日鵜原がダ メだったら、行こうと思っていた。
他がハードすぎる場合、良いですよ。

009.jpg

おまけに、この前、まだ小波だった太東でサンドラが撮ってくれた写真をご紹介します。
手前が20代の瀬筒プロ、奥が55歳、気功師で整膚師の夫。

ええっと、今回、私はサーフィンには不参加。気功と整膚で足はもうすっかり良くなったので、小波になったら出かけたいと思っています。
  1. 2015/08/28(金) 21:10:59|
  2. サーフィン

妻の時間、夫の時間

一昨日、御宿でサーフィンをしたサンドラが、帰りにちょこっと寄ってくれました。その時撮ってくれたのが1枚目の写真で、私は玄関わきの梅の木の下で、タイムを剪定しているところでした。

写真のタイトル、<妻の時間>、<夫の時間>というのは、サンドラが私のブログ記事を読んでひらめいたそうです。

<妻の時間>
004 (2) 

それから、サンドラは、太東でサーフィンしている夫を見に行き、ついでにナイスショットの写真を2枚撮ってくれました。デジカメが電池切れで、本当はもっとたくさん撮った中で選びたかったらしいのですが、なかなかよく撮れていると思います。

<夫の時間:その1>
006 (3) 

<夫の時間:その2>
007 (1) 

この日は、波はあまり良くなかったそうです。

が、近くで、あのジョエル・チューダーが認めたという瀬筒雄太さんがスクールをやっていたみたいで、ゆるゆるのライディング、特にテイクオフを見ることができたのは、とてもラッキーだったようです。瀬筒雄太さんも夫のライディングを見ていたらしいです。

サンドラも、なかなか楽しい一日だったようです。

あとで、調べたら、瀬筒雄太さんは、パートナーの方と一緒に、太東でショップをやっていることがわかりました。
食べ物や飲み物もあって、どれも美味しそう。
http://www.hello-yr.com/index.html
瀬筒さんのサーフィン動画も見れます。
  1. 2015/08/21(金) 15:09:59|
  2. 日記

秋の風

今は15時12分。

この時間にエアコンをつけず、家中の窓をできるだけ開けて快適でいられるというのは、どれくらいぶりだろうか。

今日は最高気温も多分30度以下だろうし、蒸し暑くないのが何よりだ。

海のほうから吹いてくる風が気持ちいい。これは秋の風。

それに、一人きりというのもいい。夫はサーフィンに行っている。
 
気持ちいい風に当たっていると、色々なことが思い浮かんでは消える。それもまた楽しい。

もっとも、こういう時間はそう長くは続かない。30分以内に夫は帰ってくるだろうし、涼しかったので、さっきまでは私も庭仕事をしていたのだから。

そして、電話も鳴っている。

そろそろ洗濯ものを取り込もう。
  1. 2015/08/19(水) 15:27:43|
  2. 日記

千葉・太東にもサメ出没か!?

少し前に夫が太東から帰ってきました。

サーフィンに行っていたのですが、帰るには少し早い時間です。

みんながドンドン海から上がって行くので、近くで波待ちしていたロングボーダーとサメが出たのかもしれないと上がったそうです。

まだ、確実ではないらしいですが、志田下よりで入っていたサーファーがサメを目撃したらしいです。

今日も海水温は高かったです。

夕べ、サメに気をつけてねなんて、夫に言っていましたが、まさかホントにそうなるとは。

海水浴場の監視員達がみんなを上がらせるために笛を吹き、放送でも警告音を鳴らし、警官はウロウロし、ヘリコプターは飛んでるしで、まるでジョーズの映画さながらのようだったということです。
  1. 2015/08/12(水) 16:34:38|
  2. サーフィン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕べは反省しました、自分で治さなくちゃ

明後日で足にケガをしてから2週間。

今日は、ゆっくりとなら、かかとを全部着地して歩けるまでになった。
 
夫には、毎晩、整膚と気功をやってもらっている。
 
もちろん、自分でもやっているのですが・・・

夕べは喝(かつ)を入れられました。

自分で治す気はあるのか、と。

整膚は、脳に響くようにやる、治そうという集中力でやる

そういう意識は全く足りませんでした。

整膚は簡単なようでいて、奥が深いですね。

痛くやってはダメなんだけど、ただやさしくやればいいってもんでもない。

私の適当なやり方であっても、その場で痛みは多少軽減するのは感じますが、治すまでは至っていない。

そういう意識と集中力ではやっていなかったので、当然そういう結果になります。

そして、日頃から、足に対する意識は薄く、ケアも怠っていました。

その結果としてのケガともいえます。

やはり、これからもサーフィンをやりたいので、そして、ケガはしたくないので、今回のことを良い教訓にしたい、とつくずく思っています。
  1. 2015/08/10(月) 14:55:24|
  2. 日記

太東に呼ばれちゃいました

 私が足を打撲してサーフィンお休み中なので、夫は先日一人で海に行き、一人もいいもんだ~と喜んでおりましたが、もう一人に飽きたのか、今日は太東海水浴場に呼ばれちゃいました。それも、あとからタクシーで行くことに・・・。

 というのも、夫が車の鍵を持たずに車を閉めちゃったからです。近くにいた方に携帯をお借りして、家に電話がかかってきました。登録されていない携帯番号だったので、新しい方かしらなんて思って出てみたら、夫でした。

 あわてず、タクシ―を呼び、出かけましたが、後で考えたら、もっとゆっくり行ってもよかったかも。私が来るまでの間、少しの時間でしたが、何本か乗れたそうです。

 それにしても、こんなことは始めて、なんかボーッとして車を閉めちゃったということですが。暑いと思考停止になってしまうので、皆さまもお気をつけ下さい。

 携帯を貸して下さったご夫婦は、私達より若干年上のようで、キャンピングカーにタープを張り、犬も連れて優雅にくつろいでいました。ご主人のほうが歩いてくる私のほうに手を振っているので、人違いかなと思いましたら、こんなとこにタクシ―で来る人はいないからわかったそうです。

 そういえば、2、3日前からタクシーのことが何かとても気になっていたのですが、予知だったのか、願望実現だったのか・・・。

 次は、やっぱりサーフィンで海を訪れたいものです。そのためにも、足を早く完治させたいなあ~。

SN3N0207.jpg
  1. 2015/08/04(火) 20:40:40|
  2. 日記