氣と整膚の松本 スタッフブログ

2016年5月23日 鵜原 夏日

午前中から、デッキに出ると、もう、もわっとした夏の暑さを感じる。こういう日に海に行けることは、いつもよりさらに心躍ります。

鵜原はロングボーダーばかり。他が大きいので、まったりやりたい人はここに集まってくるのでしょう。でも、せいぜい10人くらいで混んでいるというほどではありません。

水は前回の御宿に比べると、格段に温かく、今年初めて3ミリのウエットに裸足で入りました。一応夫にインナーを借りてウエットの下に着ましたが、ちょうどよかったです。

DSCN0524.jpg

小さいけど、乗れる波なので、結構テイクオフできました。夫は私よりさらに多く、倍くらい乗っていたと思います。

最近、テイクオフの時に上半身を反り過ぎているようで、たくさん乗れると腰が痛くなってきます。そんなに反らなくてもできると夫にもいわれたので、次回から注意しながらやってみたいと思います。

テイクオフそのものも問題ですが、その後も大いに問題です。ターンがうまくできないことが多い、ボードが進まない、踏ん張ってしまう、すぐに終わってしまう等々。

それらについては色々と改善の余地があり、なぜそうなってしまうかという理由も色々ありますが、帰途の車の中で、まずは、下半身をゆるめること、昨日はそんな結論に達しました。

例えば、ウナクネのアレックス・ノストのサーフィン動画などを見てみると、上半身は全くぶれずに、下半身がまさにウナギクネクネ。ゆる体操の高岡先生のゆるスキーもそうです。

頭を使って考えることも必要ですが、まずは、ゆるめてみよう。そして、体にまかせてみよう。

DSCN0526.jpg

帰宅してから、庭にあるジューンベリーの実を食べてみました。2年くらい前に苗木を植え付けて、今年初めて実が付きました。6月にできるから、その名がありますが、暖かいせいか、メイ・ベリーですね。先日、裏の里山散策に行って、木苺を味わってきた夫に言わせると、トロピカルなお味だそうです。

DSCN0521.jpg
  1. 2016/05/24(火) 16:24:45|
  2. サーフィン

2016年5月19日 御宿・岩和田でサーフィン

昨日は、朝一で看板屋さんが来てくれて、松本健康院になりました。二文字変更しただけで、あとは同じままです。

看板の下では、もうすぐラベンダーが咲きそうです。花穂がたくさん伸びてきています。

DSCN0512.jpg

DSCN0514.jpg

午後は久々に御宿・岩和田でサーフィンしました。
一応、オフショアで、波は大きいのですが、なかなか割れず、そこには私達とロングが一人いただけでした。
水は前回、浜で入った時よりも冷たかったです。

それでも、入ってすぐにデカ波の崩れかかったのに何本か乗れました。途中で落下しなければもっと長く乗れたのに、残念。

夫はしばらくしてから、キャッチサーフならではのショアブレイク乗りを何本も決めてました~。

ロングボーダーは怖くて思い切ったテイクオフができないようで、1本も乗れていなかったみたいです。

こんな時はソフトボードが安心ですね。

かなえちゃんが私達より一足先に岩和田に着いたそうですが、この日は別の大事な用事を優先して、サーフしないで帰ったそうです。まあ、そんなに良い波ではなかったので、よかったかもしれないですね。

私達もできれば鵜原でもっとまったりやりたかったですが、この日は潮が上がってたせいか、鵜原は全く波がなかったです。久々に首、肩、背中回りが疲れました。

DSCN0520.jpg
  1. 2016/05/20(金) 19:39:55|
  2. サーフィン

泊りがけでサーフィンしたい方、海で遊びたい方などへ

夫の高校の時の恩師で、ずうっとお付き合いさせて頂いている大薮先生は70歳を超えましたが、いまだに現役のボディボーダーで、たまにロングにも乗られます。

ロングの超有名なサーフスポット・太東のある岬町にご在住ですが、同じ岬町に別荘をお持ちです。お知り合いの方にぜひ買ってくださいと頼まれて購入されたそうです。8月は流山の学童保育のお子さんたちが泊りがけで遊びに来られるそうですが(多分数泊程度)、普段は庭で畑をしている以外は使われていないので、短期滞在、例えば、1泊とか2泊とかで、ぜひ使ってほしいとのことです。

先日、私達も見に行きましたが、裏が小さな山で、緑がとても美しく、いい感じの所です。だからといって、人寂しい感じはなく、まわりに民家が数件あるので、女性が行っても安心で、明るい感じのする所でした。

宿泊代は水道、ガス、電気の光熱費を含めて、一人1泊1,300円と格安です。

敷地内には小さな家が2軒あって、片方にお風呂と水洗トイレ、土間の台所があります。

台所には調理家電、ガスレンジ、電気釜、なべ、食器類も完備です。洗濯機も使えます。冷蔵庫もあったと思います。

10人くらい泊まれるでしょう。一応、布団もあるそうです。その他、大きな物置もあります。

これからの季節、泊りがけで海で遊びたい方には最適ではないでしょうか。
ぜひ泊まってみたいという方は、大薮先生までご連絡ください。090-7715-4462
松本を通してくださっても結構です。

場所は、いすみ市岬町押日で、国道の岬町江場土交差点から数分で行けます。
駐車場は3台くらいは入れると思います。
今、整備中なので、もう少し入れるようになるかもしれません。

=_utf-8_B_5qCX44Gu5pyo44Gr5a6244G844GL44GXLmpwZw==_=.jpg

=_utf-8_B_5qCX44Gu5pyo44Gu5a6244G844GL44GX77ySLmpwZw==_=.jpg

=_utf-8_B_5qCX44Gu5pyo44Gu5a6244G844GL44GX77yTLmpwZw==_=.jpg

=_utf-8_B_5qCX44Gu5pyo44Gu5a6244G844GL44GX77yULmpwZw==_=.jpg

=_utf-8_B_5Zyw5ZuzLmpwZw==_=.jpg
  1. 2016/05/18(水) 11:49:24|
  2. 未分類

2016年5月16日 御宿・浜でサーフィン

昨日は鵜原は潮が上がっていて全く波が割れそうもなかったので、御宿の浜で入りました。

私には少しサイズが大きく、パワフルな波でした。

入ってすぐの一本目にはタイミングよく乗れて、岸まで行けて、ヤッホーって感じでした。

そのまま上がれば、ナキさんが20代の時、夕暮れのハワイで見た、1本だけ乗って帰ったトム・カレンみたいで格好良かったかもしれないですが、その後は、立ったものの、途中で落下して終わり、久々に巻かれて砂だらけになりました。

夫いわく、岸まで乗っていかないと、巻かれて危ないよとのことです。岸が結構パワフルで巻いているのです。

二日前に入ったばかりなのと、時間も余りなかったので、3、40分で上がりました。

最後は立つと落っこちそうだったので、座ったまま岸まで乗っちゃいました。

夫は、フェイスを走れた~と言ってました。それに、何本も岸まで乗っていく、うしろ姿を見ました。

私も、もうちょっと波を見れるようになろう!と決意しました。

DSCN0508.jpg

DSCN0509.jpg

その後、太東でスクールに参加していた、かなえちゃん、じゅんちゃんと合流、大薮先生をご自宅まで迎えに行って、岬町にある先生の別荘を見に行きました。短期宿泊で貸し出されるそうです。詳しくは後ほどご紹介しま~す。
  1. 2016/05/17(火) 11:37:01|
  2. サーフィン

2016年5月13日 今日も鵜原でハッピーサーフィン

今日の海はキラキラとした光の粒で輝いていた。

途中チェックした御宿の浜でもそうだったし、入った鵜原の海でも。

初夏ですね。

波だけを見たら、太東のほうが良くて、でも人が多くて、そして、冷たそうな藍色の海。

人が少なくて、暖かくきれいな海が好きな私達は今日も鵜原で入りました。



中央が波数が多く、待っていると少しサイズのある波がやってくる。
力もなく、フェイスもほとんどない波ですが、選べば乗れます。

失敗もしましたが、乗ることもできました。
以前と比べ、ライデングの時、だら~んと上半身の力が抜けれるようになった。

夫は、今日も7フィートのプランクで。
夫がドンドン乗るので、見ていた人が入ってくるということがよくある。

上手い人はどこでどうやったら乗れるかということがよくわかっている人。

DSCN0500.jpg

最後に、昨日も見たナキさんのライディング動画。すごいですね!
https://www.youtube.com/watch?v=w6g1Dr8wea4
  1. 2016/05/13(金) 18:41:39|
  2. サーフィン

2016年5月6日 鵜原でサーフィン、が続いています

DSCN0462.jpg

鵜原は思っていたより波があった。パワーはそんなにないけど。
右にパドボーが数人、真ん中にサーファーが数人、子供が二人。

水が冷たい。
でも、まだ5ミリのウエットで、ソックスもはいているので、しばらくすれば慣れてくる。

この前のようにはテイクオフできない。1本だけ気持ちよく乗れたので、ちょっと休むことにした。
疲れているみたい。夫にも体が重そうだといわれる。

休んでいる間、久しぶりに夫のサーフィン動画を撮ることにした。
何本か撮れたけど、撮っていない時のほうが格好良く乗っていたなあ、ちょっと残念。

もう1回入ることにする。
夫がニューボードを貸してくれた。
しばらく休んだら、体は随分楽になっていたし、ニューボードは軽くて扱いやすい。
いつも乗っているオゾボードより少し短く、幅も狭いので、多少ドキドキものだったけど、立てた、乗れた~~~!

でも、見ていた夫に、オゾのほうが余裕で立っているといわれ、しばらくオゾでいいねと言われた。
多少悔しい気もするけど、確かにその通りかも。

下半身(足、腰、股関節)が固まっているとも言われたので、これからはその辺を意識してゆるめるように、ゆる体操をすることにした。

自分では以前に比べて、多少横に行けているとは思うものの、まだまだだなあ~。
いつかもっと横に行けるように希望を持って続けよう!

夫は7フィートのニューボード、プランクで、ロングより沖から乗っていたので、まわりのサーファーが驚いていた。まだまだ固定観念でボードを選び、型通りのサーフィンをしている人が多いですね。

DSCN0467.jpg

DSCN0469.jpg

帰りに、朝ごはん用のパンがなくなったので、3年位前から気になっていたのに、ずうっと行けないでいたパン屋さんに寄ることにしました。一宮海水浴場のすぐそばの、不動産やの隣にある、Mubuyu(ムブユ)というお店です。

夕方だったので閉店しているかもしれないと思いましたが、やっていました。パンは3つしか残っていませんでしたが、バケットが1本あって、あと二つの小さなパンも美味しそうなので頂きました。選べなくて申し訳ないからと、随分おまけしてくれました。

帰ってから、クランベリーとチーズのパンを頂きましたが、とても美味しかったです。これは天然酵母パンだと言っていました。もう一つの、落花生の入ったパンも夫が美味しいと言って、夕飯の後に食べていました。自分の作っているパンに愛情を持っているねと夫が言っていましたが、そんな感じがします。若くて、色の白い(海のすぐ近くですが、サーファーではないようです)しっかりした感じの女性が一人で作って売っています。火、水休みで、朝8時からやっているそうです。近いうちにまた行きたいと思います。
  1. 2016/05/07(土) 19:51:58|
  2. サーフィン