氣と整膚の松本 スタッフブログ

2016年7月29日 太東

梅雨がやっとあけました。

午後の太東はきれいに晴れていますが、気持ちのよい風が吹いています。
2ミリ3ミリのフルスーツでも暑くありませんでした。
水も割合きれいでした。

海水浴場のすぐ隣で入りましたが、ちょうどタニーサーフの方がいたので、夫がアカエイのことをお訊きました。
一年中いるらしいです。
私達は用心深くソックスを用意してはきましたが、それはいいことだと言いつつも、エイのとげは簡単に突き破ってしまうとも言っていました。

実は、このまえ一宮海岸で見たエイについて大薮先生にお訊きした所、アカエイではないかとのことだったんです。
アカエイはこのところ毎年大発生しているらしく、その被害はよく聞いていました。
尾のとげに毒があって、アレルギー体質の人はショック死する場合もあるほどで、またすごい激痛に襲われるそうです。
鴨川に住んでいるお客様でサーファーの方も数年前アカエイに刺され、それ以来サーフィンをやっていないそうです。
もっとも、その方の場合はやめた理由はほかにもあるようですが。

アカエイのことはさておき、
ちょっとサイズが大きい波はダンパーになってしまいますが、小さな波で楽しめました。

前回よりはいい感じに乗れました。
前の日に見たテイクオフの動画がいい意識づけになりました。

夫が海から上がった後で撮った写真をご覧ください。
こんな感じの海でしたよー。

DSCN0791.jpg

DSCN0792.jpg

DSCN0793.jpg

DSCN0794.jpg
  1. 2016/07/30(土) 19:53:32|
  2. サーフィン

2016年7月25日 一宮で3年ぶりにサーフィン

昨日、一宮の河口よりのポイントで入りました。夫が勝手に4番と呼んでいる所です。
一宮の他のポイントと比べて波がメローなため、ロングや初心者の方が入りやすいです。
そして、テトラの前はとくに小波となります。

DSCN0772.jpg

最初、テトラの左側、テトラが切れる辺りのほうが波がいいので、そこで入っていました。
そこには二人入っていて、私は余り乗れませんでしたが、そのお二人と夫は結構乗っていました。

しばらくしてから、夫が何かやわらかいものを3回も踏んで気持ち悪かったと私に話しているのを、そばにいたロングの相当やり込んだ雰囲気の方が聞いていて、先週は千葉北にエイがたくさんいて、ここまで来れば大丈夫と思って今日はここに来たんだと教えてくれました。毒はない種類のようですが、やはり踏むと痛いようです。

途中砂浜に大きな死骸があって、一瞬カメにも見えたのですが、帰りによく見たらエイでした。

DSCN0761.jpg

DSCN0763.jpg

水も妙に温かく、濁ってもいたので、なんか薄気味悪さを感じていました。
その話を聞いて、二人でテトラの前のほうに移動したら、そちらのほうが水がきれいで、エイもいなそうな感じでした。

でも、波はあまり良くなく、夫はすでに結構、ご機嫌に乗っていた後だったので、すぐに上がってしまいました。
私のほうはそこで小波に3本ほど乗って上がりました。

2週間ぶりだったのと、難しい波だったりで、この日は4、5本しか乗れず、ロングライドもできませんでしたが、3年ぶりの一宮はもう20年位前、ボディボードでよく来た場所で、あの時に戻ったようななつかしさを感じました。

DSCN0771.jpg

DSCN0755.jpg
  1. 2016/07/26(火) 16:34:40|
  2. サーフィン

2016年7月18日 一宮でサーフィン(夫ひとりで)

前日から肩、特に肩甲骨あたりが痛くて、ちょっと嫌な痛みだったのでサーフィンに行くのはあきらめました。筋肉痛ならサーフィンすることで良くなってしまうこともありますが、今回は行ったら悪化しそうな気がしたので。

サーフィンから帰ってきた夫に施術してもらったら随分とよくなりましたが、まだ少し残っていて、それが昨日、そして今日になってさらに良くなりました。あとちょっとなので次は海に行けそうです。

前回のサーフィンのときのサマースティックでのパドリングが原因かなと思います。次の日はなんでもないのですが、数日たってから出てきます。夫には首の骨がずれているといわれました。側弯も原因のようです。特に首が痛いとは感じていなかったので、自分では肩や背中など他の場所に気功したり整膚したりしましたが、余り変化がありませんでした。

その日の夜の早い時間、突然、かなえちゃんとじゅんちゃんが、やはりサーフィン帰りに現れましたが、じゅんちゃんも私と同じく首の骨がずれていて、しかもしびれまであって、夫が少しの時間ですが施術しました。その前にもかなえちゃんにもしっかりやってもらっていたので、次の日じゅんちゃんは随分と良くなったそうです。

この日のサーフィンの様子などは下記のブログをご参照ください。
松本健康院ブログ
http://blog.goo.ne.jp/mkseifu/e/c89cfaeb8f1112ad068deac8087d9d03

写真は3年前の一宮。前回一宮に入ってから3年も経つんですね!
今年は一宮が増えそうですが。
夫はこの時、オゾボードでした。
20130901s.jpg
  1. 2016/07/20(水) 14:24:22|
  2. サーフィン

2016年7月11日 太東にて さようならサマースティック!?

昨日も真夏の暑さでした。

鵜原に行ったら、けっこう波が大きくて、うら鵜原のほうがいいかもしれないというほど。
でも、やっぱり右の岩場よりがいいかな~なんて思いつつ、車を止めたら、駐車場料金の徴収係がやってきました。

海水浴場の規制線はまだ入っていませんでしたが、駐車場料金は前日の日曜日から取り始めたそうです。
ちょっと入るのを迷う感じの波でもあったので、それで1,000円はちょっとなあと、すぐに移動を決めました。

実は、日曜日には一宮海水浴場を見てきました。うちから一番近い海です。車で10分かかりません。やはり駐車場料金は取っていましたが、それも500円です。そして、私達町民は無料です。駐車場使用券の裏側には同一日であれば再入場無料と書かれていて、再8までスタンプを押すところがあり、なかなか親切です。夏は私達が勝手に呼んでいる、河口よりの一宮4番で入ろうと思っています。天気が良いせいもあって、かなりの人出で、広い駐車場も場所にもよりますが、8割くらい入っていた感じです。

話がそれましたが、昨日はマリブ、部原、大原も見て、結局、太東で入りました。
夫は部原でもいいかなと思ったみたいでしたが、私が気乗りしないのを感じて太東にしました。
でも、太東で正解でした。パワーは今一つでしたが、波数もサイズもけっこうありました。

太東に行くと、顔なじみの方がかなりいます。駐車場では太東で必ず見る、ロングのスタイルのいいお姉さんがいたり、ビーチでは大薮先生によく似た方から久しぶりと、夫が挨拶されていました。

DSCN0697.jpg

最初、私がキャッチサーフ、夫がサマースティック。楽しくやっていたのですが、夫から交換してくれ~との要請。
サマースティックだとパドルがきついーと言ってきました。
折角キャッチサーフで快適にやっていたのにと思いましが、5、6本乗ったところで交換しました。

サマースティックはほれた波だとテイクオフが楽なのですが、そうじゃないと私なんかなかなかテイクオフできません。乗った後はスピードが出て、立った時の安定感はなかなかなのですが。それでも岸よりの小波で数本はできました。

最近、太東に入っていなかったので、昨日は夫もついついやり過ぎてしまったようです。さすが、サーフスポットです。

梅田さんも見かけました。ちょっと離れたところで入っていたので、話しかける余裕はなく、挨拶だけに終わりましたが。

帰宅後のちょっと一杯も幸せ~なひと時。梅雨時期はデッキで過ごすのに一番最適な季節。心地いいそよ風に乾杯。

DSCN0703.jpg
  1. 2016/07/12(火) 09:29:30|
  2. サーフィン

2016年7月8日 鵜原でサーフィン、オゾボード卒業

昨日は、夏になると乗りたくなるからなのか、その名をサマースティック 6’8″に夫が乗ることとなり、私がキャッチサーフODYSEA PLANK 7’0″に乗った。

曇っていたが、透明度は最近では一番の鵜原であった。

釣り人が一人、遠慮がちに、ちょうどいい、つまり、ちょっと邪魔な(ごめんなさい)場所で肩まで海に浸かって釣り糸を投げている。

サーファーは誰もいない。

サマースティック 6’8″を十分堪能した夫は、早めに上がった。この所、1時間強くらいで上がっている。

私は夫が上がってからも、3、4本チャレンジ。最後に乗った1本を夫が動画で撮ってくれた。前回のよりはだいぶマシです。特にテイクオフがいいかなあ。パドリングと立ってからは今一つです。

ボードを変えてみて、オゾボードですっかり甘やかされていたのを実感した。ノーズを波と合わせるということもすっかり忘れていたほどで、夫に言われて思い出した。それからはテイクオフがよりうまくいくようになった。

PLANK 7’0″は体に合ったサイズなので、取り回ししやすく、機敏に動ける。そして、シングルフィンなのがいいみたい。スピードが出るので、安定している。

以前もキャッチサーフの7フィートを使っていたことがあるけれど、その時は余り乗れませんでした。昨日は結構乗れたので、少しづつですが、上達しているのを実感しました。

もう、昨日でオゾボードは卒業ー!!記念すべき日となりました。

DSCN0690.jpg

DSCN0692.jpg
  1. 2016/07/09(土) 16:22:02|
  2. サーフィン

2016年7月4日 鵜原でサーフィン、とんびの襲撃、ヒッチハイク

今朝はかなり早く目覚めて、こうしてノートパソコンの前に座っている。昨日の夏日が嘘のように、雲が立ち込め、空気はひんやりとしている。

昨日は電話もなく、午前中の比較的早い時間に家を出れた、途中、太東では海霧が道路にまで流れて、海岸から海を見ても何も見えない。海水温が低いのに外温は高いせいだと思われる。去年もそういうことがあった。

御宿の岩和田までそういう感じで、浜からは何とか大丈夫、鵜原には全く霧がなかった。
潮は随分と引いている。車はたくさん止まっていて、すでに終わって帰る人もいるようだ。
水温は前回より少し上がっていて、薄めのインナーに、2ミリ3ミリのフルスーツで入る。ソックスなし。

夫はいつものように、たくさん乗って、満足して早めに上がり、日焼けタイム。

DSCN0662.jpg

私は途中休憩してから、夫のキャッチサーフ、プランク・7フィート・シングルフィンを借りて入る。
夫が動画を撮ってくれた。
一応、乗れてるのも撮れたけど、見ると、嫌になるな~、下手くそで。
もう少し格好良く乗れたのもあったと思うけど、いずれにしても、スムーズさのない乗り方であるような気がする。
一目瞭然!!
それから、波待ちポジションが悪い!もう少し沖で、うねりから乗るようにしたいものです。

帰り道、岬町の国道で、ショートボード片手にヒッチハイクをしている若い男の子を発見。夫が車を止めた。ヒッチハイカーって余り見たことないけど、サーファーだと乗せてあげたくなります。行先は一宮の志田東浪(シダトラ)のサード・プレイスというペンションとのこと。車中でかけていたイーグルスをいいですねと、お父さんとコンサートに行ったんだと言っていました。

DSCN0680.jpg

27歳の若者で、鹿児島までヒッチハイクしたことがあるんだって。今日は車の友達と約束していたのに来なかったので、急遽ヒッチハイク、諦めて帰ろうかと思ったと言っていました。オープンで、さわやかな青年です。

DSCN0682.jpg

サード・プレイスというペンションについては全く知りませんでした。以前、トドという名前だったそうですが、それは聞いたことがありました。写真の男の子はオーナーのお子さんで、座り込んでいるのは弟くん。写真に入ろうとあわててすっころんでしまいました。

DSCN0683.jpg

オーナーの奥様で、男の子達のお母さんは、とても気さくで、面倒見のよさそうな、きれいな方でした。
メイン道路からは少し入りますが、頂いたパンフレットを見ると、海まで3分と書いてあります。宿泊料金も3500円~(税別)と安いです。駐車場は80台収容、1日1台500円。トイレ&シャワー付きだそうです!詳しくはホームページを!http://www.pension-third-place.com/
松本健康院からも車で数分です。

メイン道路のちょうど曲がる所にCANAというフード&バーのお店があって、ラム酒が100種類もあるそうで、行ってみたくなりました。http://cana.nu/

そして、実は、海に向かう道すがら、夫と話していたことは、5分間整膚無料体験会の話。サーフィンもできる海水浴場、例えば、太東なんかで出来たらいいねという話。それが無理なら、サーフショップのイベントとかでもいいねなんて。そうしたら、ヒッチハイクのサーファーに出会い、サーファー客の多いペンションに出会い、彼にもほんの少しですが整膚をやらせて頂きました。

それから、タイトルに書いた、とんびの襲撃事件を最後に。
鵜原に着いて最初に目に着いたのは、ローカルの集まり場所に、まるでサーフィン大会のテントみたいな立派な屋根のテントが張られていたこと。実はこれ、とんびよけだったのです。最近とんび襲撃が増えてきたそうなんです。もちろん、前からあったことで、私達も2回ほど遭遇していて、注意はしていたのですが、昨日は何と夫のバナナが襲撃に遭ってしまったんです。

まさかバナナは大丈夫だろうと車のそばで食べていたら、音もなく後ろから襲われ、バナナが半分、ポロッと下に落ちました。しかも、今回は夫の口の辺りから、血が流れ出ました。ツメでやられたようです。結構血が出ましたが、水で洗い流し、縫うほどの深い傷ではなかったので幸いでした。落ちたバナナは後から別のとんびがさらっていきました。意外なものも食べるんですね。皆さんもご注意ください。そして、気と整膚はケガにもいいですよ。早く血が止まり、回復が早まります。

今日は、涼しいので、落ち着いた一日を過ごせそうです。皆さんも充実した一日を!
  1. 2016/07/05(火) 07:35:26|
  2. サーフィン

6月が終わり、今年の後半7月へ

直接的には仕事とは関係ないことで、6月は色々とやることがありました。

また、29日の整膚と玄米酵素のコラボセミナーも大盛況で、皆さんにも楽しんで頂けたようで、ホッと一息です。

※写真は、金子くんが29日に松本健康院に来られる途中、スマホで撮られたアジサイ達です。色々ありますね。どの辺で撮られたのでしょうか、心臓破りの坂の手前あたりでしょうか。

IMG_7868.jpg
IMG_7870.jpg
IMG_8911.jpg

7月のスタートは、デッキの洗浄から。昨日は天気もまあまあだったので。
そして、本日は先ほど、昼食後に塗装をしました。

夫と二人で雑巾がけの要領で9畳のデッキをあっという間に塗り終わりました。
20分くらいだったでしょうか。

インウッドという、かなり安全性が高く、取り扱いも楽で、一度塗りでオッケーというものを使用しました。

デッキができてから4年と2カ月が経ちましたが、屋根があるので、腐食などは見られず、ガタガタする所も特にはないようです。
ただよく歩くところの塗装がはげている状態でありました。

DSCN0657.jpg

DSCN0654.jpg

塗り終わって、30分くらいして写真を撮りました。明日にはすっかり乾いているでしょう。

スモール缶1缶で塗り終わり、もう1缶残ったので、今度は手すりを塗ろうかな、まあそのうちにですけど…。
  1. 2016/07/02(土) 14:32:10|
  2. 日記