氣と整膚の松本 スタッフブログ

夕べはホタル観賞に行って来ました

201305251

201305252.jpg
 
 もうすぐ9年来となる氣功のお客様からホタル観賞に誘われて、夕べ、7人でお邪魔してきました。

 写真は「ホタルの光跡」で、夫の高校時代の恩師で夷隅郡市自然を守る会の会長であり、SORAサロン・サーフィンクラブの顧問をして頂いているO先生が、そのとき撮って下さったものです。

 ホタルは蒸し暑いともっとたくさんいるとのことですが、それでもかなりの数で、私達の道案内をしてくれているようでもありました。写真の道以外にも、左側の田んぼ奥の小川沿いにもあちこち光っていて、木々の花の甘美で妖しい匂いに包まれたなか幻想的な美しさでした。

 気がつくと結構な距離を歩いていましたが、そんなことも感じさせませんでした。たまたま横浜から氣功教室に来られていたご夫妻にも大変喜んで頂きました。ホタルを見るのは初めてとのことでした。

 今は結構あちこちで源氏ボタルが見られるようですが、色々問題も起きているようで、皆さんにも是非知って頂きたいと思い、今回ホタル観賞の案内をして下さった方のメールをご紹介させて頂きます。

ちなみにホタルの管理の方からの情報によりますと今は依然として100匹位のようです!寒かったり暑かったりしているせいもあるかもしれません…。
ただピークは数百匹にもなりますよ!
ちなみにホタルの管理の方というのは近くの家の方で、ほぼボランティアで行っている方をさします。
ホタルがいるエリアは個人の方の田んぼや空き地であり車も一台がようやく通行できる場所でしかも砂利道で行き止まりのため観に来る方とのトラブル防止のため毎回様子を見に行くようです。
大変ですよね~。
まあ中にはホタルを捕まえる心ない方もいたようですし…。
大原のホタルの里も有名になったとたん大挙して人が押しかけ騒音やゴミが問題になりまた、ホタルを持ち帰る方が後をたたずホタルが激減しました。
うちの実家の方も地域活性をしたい反面これらの問題があり、未だにささやかに地元民のみの憩いの場所となっております(笑)


  1. 2013/05/26(日) 13:35:35|
  2. 日記