氣と整膚の松本 スタッフブログ

蛇とスズメ

 蛇嫌いな方が多いと思うので、こんなタイトルで書くのは多少ためらいがありましたが、書きたいという誘惑には勝てません。

 今朝の8時ころ、庭のサツマイモ畑のフェンスでスズメが1ダースほど横並びになって、チュンチュンすごい勢いで鳴いているので、しばらく何なんだろう?といぶかしげに眺めていたら、ほどなくしてスルスルと悠然とイモ畑のヘリに蛇が姿をあらわしました。一瞬スズメを襲うのではと思いましたが、そんなことはなく、ただただ真っ直ぐ隣の庭に向かって進み続けました。1メートルくらいの青大将でした。
 もしかしたら、スズメ達は「青大将だ!青大将がいるよ!」「でも大丈夫、わかってるよ、飛んで逃げれば大丈夫」と仲間内でしゃべっていたのでしょうか。それともお母さんが子供たちに「あれが青大将ですよ!気をつけなさい!」、そして子供たちは「わかったよ、わかったよ、お母さん」とでもいっていたのでしょうか。いずれも推測の枠を出ず、真実はわかりません。
 
 山は近いですが、庭で蛇を見たのは初めてです。ここは、毒のあるやまがかしやまむしが現れる環境ではないので安心です。青大将は住宅地や田んぼ近くでもよく見られます。房総半島は蛇が多く、特に以前住んでいたトレーラーハウスの周りには、やまがかしがたくさんいたので、すっかり慣れました。

 と、ここまで書いたら、主人が二階から降りてきて、それはスズメの威嚇だよと教えてくれました。庭の辺りではスズメ達がよく遊んでいるのです。近くに巣があるのかもしれません。
  1. 2013/08/07(水) 20:45:15|
  2. 日記