氣と整膚の松本 スタッフブログ

葡萄を食して秋を感じる

買物から帰って、デッキを見るとテーブルの上に葡萄が置かれていました。
そして葡萄の下には、フリーペーパーのようなものが。
すぐにどなたが見えたのかわかりました。

置き土産2s

大藪先生のお宅には葡萄がなるのです。
今までにも何度かいただいたことがあります。
見た目はワイルドですが、味はコクのある甘みでとても美味しいです。
この自家製葡萄で、毎年ワインも作られています。

すぐにお礼のメールをしたら、
葡萄を食して秋を感じていただければ幸いです。という返信が来ました。
実は、私もこの葡萄を見た時、同じことを感じていました。

一緒に置かれていた「そとぼうチル・パラ」という情報紙には、大藪先生がお子様向けに書かれたヤドリギという植物の記事が載っていました。先生は夷隅郡市自然を守る会の会長でもあるのです。

そしてまたサーファーでもあります。このことに関しては、Kane Surf にも掲載されています。
  1. 2013/10/22(火) 19:05:53|
  2. 日記