氣と整膚の松本 スタッフブログ

一月半ぶりのサーフィン、丁寧に、そして慎重に

20131106s.jpg

サーフィンをするには、まず、心身のコンディションが整っていることが大前提です。その上で、天気、波、そしてスケジュールが合わないとできません。今日はどれもばっちりでした。
 
右足捻挫のために、一ヵ月半ぶりのサーフィンでしたが、体調は良かったです。海に入る前、体が以前にも増して軽い感じがしました。
 
最初、御宿の浜で入りました。夫は初めて、サーフィン用に作った度入り眼鏡を忘れましたが、車の中にあった紐で普通のメガネを結んで取れたりしないようにし、代用しました。髪も濡れることなく何本も波に乗り、眼鏡は全然大丈夫でした。途中で岩和田のほうに移動しました。後半、南風が出てきてザワザワし始めたので、入っていたのは1時間半くらいだと思います。

私は、サーフィンの腕前は相変わらずで、今日も2、3本しか乗れませんでしたが、そのうちの1本はまあまあ長く乗れ、足も良くなり、無事に海に入れたことに満足、そして感謝です。ウエットは3ミリ2ミリでしたが、風が出てきたので、最後の方は少し寒かったです。

帰りに、夫が太東を見て、面ツルで良い波だといっていました。タニーサーフで動画も出ていましたが、ホント、良い波でしたね!

明日はサンドラ達が行く予定だそうですが、天気が心配です。良くなるよう祈ってます。
 
帰宅後、右の首、肩、背中が痛くなっていましたが、ゆる体操を30分位やったら、すっかり楽になっていました。こういう時間をちゃんと持つことの重要性を強く感じました。サーフィンに行く日は帰ってからの家事等も楽にできるよう常日頃から考えておく必要があります。



  1. 2013/11/06(水) 20:22:50|
  2. サーフィン