氣と整膚の松本 スタッフブログ

今日の波乗りで一番大変だったこと

 今日は快晴で風も弱く気温もまあまあ高くて、波乗り日和でした。波は小さく、ややパワー不足でしたが、私にとっては絶好の日でありました。

 御宿の岩和田に午後の早い時間に夫と入りました。今の秋初のオール5ミリフルスーツで、ブーツもしっかりはいて、水も暖かく感じ、2時間弱の間寒くはありませんでした。水がきれいで透明度が高く、波の文様が美しい!!

 しばらくすると、砂浜に見慣れたシルエットの女性がウエットスーツ姿で立っている。おー!かなえちゃんじゃありませんか!?あとからなべちゃんも。

 4人で同じところで入りました。夫は波に乗り過ぎで熱かったから水をかけながらやっていたそうですが(起毛の暖かスーツだしね)、私は3本しか立てませんでした。いろんなところで割れるし、割れるかと思うと割れないし、私にとっては難しいポイントです。また、いつものポイントでやりたいのですが、今日も見に行ったら波はほとんど割れない感じでした。地形が変わってしまったようです。ただ前回より良くなっている感じなので次回に期待したいと思います。

 そして、海から上がって、5ミリのウエットスーツを脱ぎ始めました。去年は腕が抜けなくてものすごい時間かかってましたが、だいぶ時間短縮されてきました。今日は夫に手伝ってもらったのでさらに時間短縮ですみました。
 
 でも、その後が大変なことに。ブーツをはいたまま足を抜こうとしたらどうにもならない、うんともすんとも抜ける気配がなく、ウエットスーツと格闘、疲れ果ててしまいました。夫を呼んだら、ブーツをはいたままじゃあ、オレだって脱げないよと言われ、うーん、一からやり直し。ブーツを脱ぐ力もなくなってしまい、ブーツまで脱がしてもらうハメになってしまいました。

 腕の部分が3ミリのウエットスーツを作るつもりでしたが、冬はそんなにやらないので、もうちょっと我慢することにします。そして、次回は間違いなく、ブーツを先に脱ぎます。初心者の皆さんはくれぐれお気をつけ下さい。

 帰ろうとしたら、かなえちゃんもやっぱり、ウエットスーツの腕抜き手伝ってもらっていました。彼女のウエットも腕が5ミリだから大変ですね。ブーツははいていなかったので大丈夫だったと思いますが。
 

 
  1. 2013/11/23(土) 20:42:31|
  2. サーフィン