My Life

一日だけあけて海へ、テイクオフの練習に最適な海でした

 次の日から数日行けないので、一日あけただけで海へ行ってきました。超小波でしたが、3人ほど入っていて、小6位の男の子と上半身裸の男性がロングボードで乗っていました。フェイスが全くない波で、真っ直ぐ乗りしかできませんが、テイクオフの練習には最適!

 結構たくさんテイクオフできましたが、立った後でバランスを崩して早々と落っこちることも何度もあって、成功したとは言い難いです。上手い人はこのようなことはなく、乗ろうと思った波にはほぼ100パーセント乗っていますよね。主人も波が崩れないために乗れない場合を除き、ほとんどのテイクオフに成功しています。テイクオフの精度を高めることがサーフィン上達への道と改めて認識しました。

 小波なので、ワン・ツーで立つことも少しはできました。また、主人にパドリングも見てもらいました。沖に出るときは肩甲骨から動いてゆるんだパドリングができるのに、波に乗ろうとすると、固くなって、おまけに息まで止めてしまい、ボードが進まなくなると指摘されました。

 帰ろうとしたら、最近毎回お会いするローカルの方がバイクでさっそうと波チェックにあらわれました。超小波で、風向きも悪くなっていたので、これじゃあできないという判断でした。低気圧が来た後が良いんだと言っていました。ある程度上手い人にとっては今日のような超小波は面白くないのだと思いますが、私達は十分楽しめました。

20140519.jpg
  1. 2014/05/20(火) 11:22:11|
  2. サーフィン