氣と整膚の松本 スタッフブログ

2014年9月4日 ホームポイントにて

20140904S.jpg

 約2週間ぶりの海。前回に続き、大好きなポイントでサーフィンすることができた。

 9月の海はいいなあ~、と以前から思っていた。空は青く、高く、吹きわたる風はさわやかだが、水は暖かい。

 そして、今日は波は穏やかだが、十分乗ることもできる波。入り始めてから余り時間がたたないうちにスーっと乗ることができた。

 そろそろ上がろうかなと思っていると、こちらに向かって歩いてくる、やせて背の高い、アロハを着て、帽子をかぶった男性が...、もしや、やっぱり、アラーキー。そういえば2年前にも突然、この海岸に息子さんと現れたっけ。
 
 ちょうど乗れそうな波が来て、上手く立つことができ、アラーキーのいる岸に向かった。格好良くボードから飛び降りたつもりが、何故か結構足に衝撃が来て、恰好悪く、砂の上に転がってしまったが、アラーキーはすごいじゃないですか、と言ってくれた。

 アラーキーとしばらく話をしてから、砂まみれになったので再び海へ。にしても、本当、勘の良い人だ、っていうか、私達の行動は完全に読まれているのか。

 帰りの車中、今日は足が疲れたと夫に言ったら、まあまあ乗れていたからじゃないかと言われ、嬉しかったが、果たしてインナーマッスルが使えているのかといったら疑問である。余り使えていないと思う。夫は使えているだろうなあ。雲泥の差だね~。そして私は相変わらずの真っ直ぐ乗り。これは私だけではなく、他のサーファーも結構そうだけど、夫のように、どんな小さな波、ダンパー気味の波であっても、しっかり横乗りしちゃう人は少ない。

 とにかく、大きな波、ダンパー気味の波はやり過ごし、小さな波でひたすら横乗りの練習に励むことにしよう!!
  1. 2014/09/04(木) 19:20:59|
  2. サーフィン