氣と整膚の松本 スタッフブログ

里芋と柿

SN3N0301.jpg

 夕べは、先日サーフィン帰りのサンドラからもらった里芋でつくった里芋の煮っころがしを食べた。前日の夜につくって1回食べ、残りを温め直して、また食べた。ナチュラル・ハーモニーという所から取っているものだそうで、生産者は山武市の鈴木さん、品種は石川早生、種子は自家採取だそうである(最近は自家採取の種というのは貴重なようです)。
  
 ねっとりして深い味で、とても美味しかったです。里芋はたまにゴリゴリして食べれないものがあったりしますが、全部大丈夫でした。夫も美味しい、美味しいといって、お皿に残った煮汁まで食べ尽くしました。

 サンドラのメールには、里芋についての記述のほかに、「やや寝不足ではありましたが、今日も海に入れて幸せでした。それではまた次回。」と書かれていました。この日は私達は仕事でしたので、一人でサーフィンした帰りにうちに寄ってくれというわけです。

 御宿の浜で入ったそうですが、この前、私達がナキさんから教わったサーフィン上達の秘訣を伝授したのが良かったらしく、ロングライドできたと言っていました。ちょっとだけ上達したらしいです。浜ではせいちゃんに会ったそうで、せいちゃんのライディング写真も見せてもらいました。

SN3N0304.jpg

 ちょうど、ほかのお客さんから頂いた柿があったので二つほど差し上げましたが、この柿は、私は初めて食べたのですが、渋柿で、しばらくおいておき十分柔らかくなってから食べますが、甘くて、ちょっとマンゴーみたいで、とても美味しいです。熟してくると、見た目は良いとは言えなくなりますけど。

 サンドラは茨木なので、時間がない時のために、近くのポイントも開拓したいそうです。良い所が見つかるといいですね。
  1. 2015/11/08(日) 11:14:05|
  2. 日記