氣と整膚の松本 スタッフブログ

完璧なテイクオフを目指したいですね!

5日以降サーフィンに行けていませんが、波情報やナキさんのブログは毎日チェックしています。

特に、昨日のブログはテイクオフの技術について書かれていて、とても参考になりました。

サーフィンをしている方、これからしたいと思っている方はぜひ読んでみて下さい。

例え、同じようにはできなくても、意識するだけでも違ってくると思います。

【テクニック編】テイクオフの際のパドリングと自分とボードの密着度_カレンダー_Don’t Worry Be Happy_(2508文字)

夫のテイクオフも毎回目前で見ていますが、ナキさんと共通点があります。ボードとの密着性が高く、スッと立って、すぐに横に走ります。同じ波でテイクオフしているサーファーを見ていると、立つのが遅く、ただ波をまっすぐ滑り降りて終わっている人が多いです。

そして、あごでボードを押すということも夫から聞いていたので、なるほどと思いました。

夫にもブログを読んでもらいましたが、ナキさんと違う点は、パドリングをそんなに強く漕ぎたくないという所だと言っていました。ゆるサーフィンという点では同じですが、もっとゆったり、まったりした、微妙な感覚を楽しむ、心身にやさしいサーフィンを目指していますからね。

そういう点で、私のような運動音痴で、若くない人間がサーフィンを始めるのにはとてもいいパートナーです。真昼のサーファーなので、日焼けは避けられませんが。
  1. 2015/12/18(金) 10:07:41|
  2. サーフィン