氣と整膚の松本 スタッフブログ

2016年5月23日 鵜原 夏日

午前中から、デッキに出ると、もう、もわっとした夏の暑さを感じる。こういう日に海に行けることは、いつもよりさらに心躍ります。

鵜原はロングボーダーばかり。他が大きいので、まったりやりたい人はここに集まってくるのでしょう。でも、せいぜい10人くらいで混んでいるというほどではありません。

水は前回の御宿に比べると、格段に温かく、今年初めて3ミリのウエットに裸足で入りました。一応夫にインナーを借りてウエットの下に着ましたが、ちょうどよかったです。

DSCN0524.jpg

小さいけど、乗れる波なので、結構テイクオフできました。夫は私よりさらに多く、倍くらい乗っていたと思います。

最近、テイクオフの時に上半身を反り過ぎているようで、たくさん乗れると腰が痛くなってきます。そんなに反らなくてもできると夫にもいわれたので、次回から注意しながらやってみたいと思います。

テイクオフそのものも問題ですが、その後も大いに問題です。ターンがうまくできないことが多い、ボードが進まない、踏ん張ってしまう、すぐに終わってしまう等々。

それらについては色々と改善の余地があり、なぜそうなってしまうかという理由も色々ありますが、帰途の車の中で、まずは、下半身をゆるめること、昨日はそんな結論に達しました。

例えば、ウナクネのアレックス・ノストのサーフィン動画などを見てみると、上半身は全くぶれずに、下半身がまさにウナギクネクネ。ゆる体操の高岡先生のゆるスキーもそうです。

頭を使って考えることも必要ですが、まずは、ゆるめてみよう。そして、体にまかせてみよう。

DSCN0526.jpg

帰宅してから、庭にあるジューンベリーの実を食べてみました。2年くらい前に苗木を植え付けて、今年初めて実が付きました。6月にできるから、その名がありますが、暖かいせいか、メイ・ベリーですね。先日、裏の里山散策に行って、木苺を味わってきた夫に言わせると、トロピカルなお味だそうです。

DSCN0521.jpg
  1. 2016/05/24(火) 16:24:45|
  2. サーフィン