氣と整膚の松本 スタッフブログ

2016年7月4日 鵜原でサーフィン、とんびの襲撃、ヒッチハイク

今朝はかなり早く目覚めて、こうしてノートパソコンの前に座っている。昨日の夏日が嘘のように、雲が立ち込め、空気はひんやりとしている。

昨日は電話もなく、午前中の比較的早い時間に家を出れた、途中、太東では海霧が道路にまで流れて、海岸から海を見ても何も見えない。海水温が低いのに外温は高いせいだと思われる。去年もそういうことがあった。

御宿の岩和田までそういう感じで、浜からは何とか大丈夫、鵜原には全く霧がなかった。
潮は随分と引いている。車はたくさん止まっていて、すでに終わって帰る人もいるようだ。
水温は前回より少し上がっていて、薄めのインナーに、2ミリ3ミリのフルスーツで入る。ソックスなし。

夫はいつものように、たくさん乗って、満足して早めに上がり、日焼けタイム。

DSCN0662.jpg

私は途中休憩してから、夫のキャッチサーフ、プランク・7フィート・シングルフィンを借りて入る。
夫が動画を撮ってくれた。
一応、乗れてるのも撮れたけど、見ると、嫌になるな~、下手くそで。
もう少し格好良く乗れたのもあったと思うけど、いずれにしても、スムーズさのない乗り方であるような気がする。
一目瞭然!!
それから、波待ちポジションが悪い!もう少し沖で、うねりから乗るようにしたいものです。

帰り道、岬町の国道で、ショートボード片手にヒッチハイクをしている若い男の子を発見。夫が車を止めた。ヒッチハイカーって余り見たことないけど、サーファーだと乗せてあげたくなります。行先は一宮の志田東浪(シダトラ)のサード・プレイスというペンションとのこと。車中でかけていたイーグルスをいいですねと、お父さんとコンサートに行ったんだと言っていました。

DSCN0680.jpg

27歳の若者で、鹿児島までヒッチハイクしたことがあるんだって。今日は車の友達と約束していたのに来なかったので、急遽ヒッチハイク、諦めて帰ろうかと思ったと言っていました。オープンで、さわやかな青年です。

DSCN0682.jpg

サード・プレイスというペンションについては全く知りませんでした。以前、トドという名前だったそうですが、それは聞いたことがありました。写真の男の子はオーナーのお子さんで、座り込んでいるのは弟くん。写真に入ろうとあわててすっころんでしまいました。

DSCN0683.jpg

オーナーの奥様で、男の子達のお母さんは、とても気さくで、面倒見のよさそうな、きれいな方でした。
メイン道路からは少し入りますが、頂いたパンフレットを見ると、海まで3分と書いてあります。宿泊料金も3500円~(税別)と安いです。駐車場は80台収容、1日1台500円。トイレ&シャワー付きだそうです!詳しくはホームページを!http://www.pension-third-place.com/
松本健康院からも車で数分です。

メイン道路のちょうど曲がる所にCANAというフード&バーのお店があって、ラム酒が100種類もあるそうで、行ってみたくなりました。http://cana.nu/

そして、実は、海に向かう道すがら、夫と話していたことは、5分間整膚無料体験会の話。サーフィンもできる海水浴場、例えば、太東なんかで出来たらいいねという話。それが無理なら、サーフショップのイベントとかでもいいねなんて。そうしたら、ヒッチハイクのサーファーに出会い、サーファー客の多いペンションに出会い、彼にもほんの少しですが整膚をやらせて頂きました。

それから、タイトルに書いた、とんびの襲撃事件を最後に。
鵜原に着いて最初に目に着いたのは、ローカルの集まり場所に、まるでサーフィン大会のテントみたいな立派な屋根のテントが張られていたこと。実はこれ、とんびよけだったのです。最近とんび襲撃が増えてきたそうなんです。もちろん、前からあったことで、私達も2回ほど遭遇していて、注意はしていたのですが、昨日は何と夫のバナナが襲撃に遭ってしまったんです。

まさかバナナは大丈夫だろうと車のそばで食べていたら、音もなく後ろから襲われ、バナナが半分、ポロッと下に落ちました。しかも、今回は夫の口の辺りから、血が流れ出ました。ツメでやられたようです。結構血が出ましたが、水で洗い流し、縫うほどの深い傷ではなかったので幸いでした。落ちたバナナは後から別のとんびがさらっていきました。意外なものも食べるんですね。皆さんもご注意ください。そして、気と整膚はケガにもいいですよ。早く血が止まり、回復が早まります。

今日は、涼しいので、落ち着いた一日を過ごせそうです。皆さんも充実した一日を!
  1. 2016/07/05(火) 07:35:26|
  2. サーフィン