氣と整膚の松本 スタッフブログ

2016年7月8日 鵜原でサーフィン、オゾボード卒業

昨日は、夏になると乗りたくなるからなのか、その名をサマースティック 6’8″に夫が乗ることとなり、私がキャッチサーフODYSEA PLANK 7’0″に乗った。

曇っていたが、透明度は最近では一番の鵜原であった。

釣り人が一人、遠慮がちに、ちょうどいい、つまり、ちょっと邪魔な(ごめんなさい)場所で肩まで海に浸かって釣り糸を投げている。

サーファーは誰もいない。

サマースティック 6’8″を十分堪能した夫は、早めに上がった。この所、1時間強くらいで上がっている。

私は夫が上がってからも、3、4本チャレンジ。最後に乗った1本を夫が動画で撮ってくれた。前回のよりはだいぶマシです。特にテイクオフがいいかなあ。パドリングと立ってからは今一つです。

ボードを変えてみて、オゾボードですっかり甘やかされていたのを実感した。ノーズを波と合わせるということもすっかり忘れていたほどで、夫に言われて思い出した。それからはテイクオフがよりうまくいくようになった。

PLANK 7’0″は体に合ったサイズなので、取り回ししやすく、機敏に動ける。そして、シングルフィンなのがいいみたい。スピードが出るので、安定している。

以前もキャッチサーフの7フィートを使っていたことがあるけれど、その時は余り乗れませんでした。昨日は結構乗れたので、少しづつですが、上達しているのを実感しました。

もう、昨日でオゾボードは卒業ー!!記念すべき日となりました。

DSCN0690.jpg

DSCN0692.jpg
  1. 2016/07/09(土) 16:22:02|
  2. サーフィン