氣と整膚の松本 スタッフブログ

2016年7月25日 一宮で3年ぶりにサーフィン

昨日、一宮の河口よりのポイントで入りました。夫が勝手に4番と呼んでいる所です。
一宮の他のポイントと比べて波がメローなため、ロングや初心者の方が入りやすいです。
そして、テトラの前はとくに小波となります。

DSCN0772.jpg

最初、テトラの左側、テトラが切れる辺りのほうが波がいいので、そこで入っていました。
そこには二人入っていて、私は余り乗れませんでしたが、そのお二人と夫は結構乗っていました。

しばらくしてから、夫が何かやわらかいものを3回も踏んで気持ち悪かったと私に話しているのを、そばにいたロングの相当やり込んだ雰囲気の方が聞いていて、先週は千葉北にエイがたくさんいて、ここまで来れば大丈夫と思って今日はここに来たんだと教えてくれました。毒はない種類のようですが、やはり踏むと痛いようです。

途中砂浜に大きな死骸があって、一瞬カメにも見えたのですが、帰りによく見たらエイでした。

DSCN0761.jpg

DSCN0763.jpg

水も妙に温かく、濁ってもいたので、なんか薄気味悪さを感じていました。
その話を聞いて、二人でテトラの前のほうに移動したら、そちらのほうが水がきれいで、エイもいなそうな感じでした。

でも、波はあまり良くなく、夫はすでに結構、ご機嫌に乗っていた後だったので、すぐに上がってしまいました。
私のほうはそこで小波に3本ほど乗って上がりました。

2週間ぶりだったのと、難しい波だったりで、この日は4、5本しか乗れず、ロングライドもできませんでしたが、3年ぶりの一宮はもう20年位前、ボディボードでよく来た場所で、あの時に戻ったようななつかしさを感じました。

DSCN0771.jpg

DSCN0755.jpg
  1. 2016/07/26(火) 16:34:40|
  2. サーフィン