My Life

2016年10月13日 うら鵜原、玄妙茶が美味しい季節

昨日は台風の影響で、鵜原も胸肩くらいのダンパー気味な波であったが、左側の、私達が秘かにうら鵜原と呼んでいる所は、遠くから見ると結構小さくて、でも10人くらいは入っているので、そこで入ることにした。

入ってみると、なかなか良くて、いい感じに乗れた波もあった。そのあと少し割れなくなったけど、後半また乗れて、秋晴れのもと、気持ちのいいサーフィンができた。

この秋はじめて冬用ウエットを着用したが、水温はかなり温かかく、まだ薄手のフルスーツでも十分だった。素足で入ったので、暑くて不快というほどではなかったが、それよりも冬用はやはり首肩回りに圧迫感を感じる。袖は夏の間に少し大きめに直したので、脱ぐのは少し楽になった。

私のサーフィンの当座の目標は、夫のように横にサーッと走ることですが、私達が入る所は、いわゆる、いい波の所ではないので、波の面はすぐ終わり、なかなか難しい。夫が横に行けるのはテイクオフがかなり速いからで、私はその域にはなかなか達しない。それでは全く無理なのかというと、そんなことはなくて、小さくても三角の良い波がたまにあって、そういう時なら可能であると夫に言われた。

そんな波を虎視眈々と待ちながらも、ジャンクな波でもそれなりに十分に楽しみたいと思う。昨日もボディボードになってしまった時があったが、それはそれで、その滑走感はとても気持ちよかったのです。

DSCN1344s.jpg

DSCN1355s.jpg

DSCN1347 (2)s

そして、今日は、昼ご飯を食べ終わり、夫のブログの口述タイピングをしていたら、突然、デッキからサンドラがあらわれた。およそ1年ぶりくらいだと思う。御宿でサーフィンしてきたのだと言う。今日は昨日よりさらに波が大きかったようだ。

サンドラは、この時期になると飲みたくなるということで玄妙茶を買っていかれた。私も少し前から飲み始めたのですが、体が温まるということと、利尿作用があるせいか、朝起きたときに顔がスッキリして小顔になっています。もしかしたら、ただ単にビールを飲む量が減ったからかもしれないけど、とにかく美味しいことは確かです。

DSCN1361s.jpg

DSCN1362s.jpg
  1. 2016/10/13(木) 18:55:20|
  2. サーフィン