My Life

2016年12月8日 御宿・浜にてサーフィン、東京オリンピック・サーフィンは一宮町で

昨日の朝早く、町の放送で2020年の東京オリンピックでサーフィンが正式種目になったことを知りました。一宮町の釣ケ崎海岸(志田下)での開催です。

サーフィンと一宮町が注目を浴びることは町に住む者としては嬉しいですね。私達が住んでいる住宅地もほとんどがサーファーです。

ところで、昨日は北風が少し寒い中、サーフィンしてきました。

鵜原とマリブも見て、御宿の浜で入りましたが、駐車場の風あたりが強いので、夫も一瞬、帰ろうかと言いましたが、入ることにしてよかったです。海はとても暖かでした。

小波でしたが、浜で入った中では今までで一番よく乗れました。

フェイスを横に走ることができたのもあって、楽しかったです。

水も透明で、波もそんなに癖がなくてよかったです。

海に入るべく着替えているとき、瀬筒さんらしき方が海から上がってきました。ミッドレングスがどうのという話を傍らにいた人にしていました。スクールだったのでしょうか。

海にはローカルのせいちゃんもいて、やはり、今日は浜がいいんだなと思いました。

波は段々小さくなってきて、せいちゃんもすぐ上がってしまいました。

小さいのにショートボードの人が数人入っていました。

ロングで波待ちしている人は、夫がドンドン乗っていくのをうらやましそうに見ていましたが、波待ちしている場所が適切でないので波を取れないんだと夫が帰り道に言っていました。

DSCN1579s.jpg

DSCN1598s.jpg

DSCN1601s.jpg

今回の写真は夫が撮りました。空に地震雲がたくさん出ていたのと、小さな虹が出ていたのを写したかったそうです。
  1. 2016/12/09(金) 11:51:57|
  2. サーフィン