My Life

隣りの部屋は別世界だった

昨年の暮れ、整膚師になってから、教室に参加させていただく機会が増えました。

今日も参加者が奇数だったので、前回に続いて、教室に参加させていただきました。

特に今日は、参加する直前まで経理の仕事で数字が合わず、ストレスを感じていたせいか、たいへん気持ちよく、頭がすっきり、心穏やかになり、こうやって教室のある時、隣の部屋ではこんなにも別の世界が広がっていたんだと不思議な気持ちになって、思わず部屋の中を見渡してしまうほどでした。いつもと同じ部屋であって、いつもとは違う感覚でした。

前回は整膚中心でしたが、今回は新しい方もいたり、自然な流れ等で、整膚もやりましたが、氣の時間が多かったです。

教室が今回で3回目の方は、数年前に神沢先生のような脳幹ショック体験のあった方で、そんなこともあってか、最後はもう何年か振りに氣の掛け合いもやりました。

非常にゆったりとした気持ちになり、次のお客様に整膚をやった時も、リラックスしてできました。

整膚は石川さんとやりましたが、このところ続けて出席されていたので、石川さんの肩の整膚はかなり上手になっていました。一定のリズムで、ちょうどよい強さで良かったです。やはり続けて教室に出られると上達しますね。

今回参加された方は全員、犬を飼っている方ですが、その中のお一人の方は昨年、愛犬の施術にお見えになった方です。

残念ながら、犬ちゃんはお亡くなりになられましたが、大変感謝されて、お礼に、タルトをいただきました。犬ちゃんからということです。


DSCN1822s.jpg
  1. 2017/02/05(日) 20:35:49|
  2. 日記