FC2ブログ

My Life

肩ユッタリ回し体操の素晴らしさを再認識

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

20200109s.jpg

私の肩は前からその傾向があったのですが、最近とくに内巻きになっていて、多分そのせいで肩の前側が痛くなっていました。

セルフ整膚やゴビンダに整膚をやってもらったりで、その後は痛みは取れていましたが、また痛くなるということを繰り返していました。

ゴビンダに肩ユッタリ回し体操をやるように言われ、それも片方ずつと言われ、やりましたが、片方ずつやったら、間違ったやり方になってしまい、かえって肩が痛くなってしまいました。

肩ユッタリ回し体操は以前は高岡先生のDVDを見ながら毎日のようにやっていたし、今でも思い出したらちょっとやってみるという感じで、自分では身に付けたつもりでいたのですが。

数日後、やり方が違うとゴビンダに指摘され、正しい肩ユッタリ回し体操を5分位やったら、とてもよくなり、体全体がリラックスして、その後遠隔の時間だったのですが、となりからゆるんだ波動が伝わってくるというようなことをいわれました。

どう間違っていたかというと、片方ずつと言われて、肩だけを回そうとしていたんです。肋骨が動くように、体幹も動くのが正しい肩ユッタリ回し体操のやり方でした。

以前、何となくやっていた肩ユッタリ回し体操でしたが、正しく認識していないことに気づきました。その後、毎日意識的に肩ユッタリ回し体操をやることで、肩の痛みは無くなりました。

一昨年還暦を迎え、体が固まってきているのを実感しましたが、改善する方法、さらに良くしていく方法があります。

※肩ユッタリ回し体操の前に行う“さすり”は、整膚の観点でいうと、皮膚の摩擦を起こすので余りお勧めできません。
  1. 2020/01/10(金) 11:30:58|
  2. 健康