My Life

私が54歳でサーフィンを始めることができた理由(わけ)

 昨日は快晴で暖かく、海は穏やか、透明度も良くてボードから海の底が見えました。大きな魚に追われているのか、小魚の群れが海面を飛ぶように逃げ回り、私のボードにもそのうちの1匹が乗りました。カモメもそんな小魚達が目当てなのか、海面に浮かんでいました。波は良いとはいえなくて、昨日は3人で行ったのですが、主人しか乗れていませんでした。私は1本だけ岸際で立てたのみ。サーフィン3回目のHさんもテイクオフしたいと張りきっていましたが、むずかしい波でした。でもパドリングや波待ち、ボードの下を波が走る感覚、何より海を満喫していたようでした。

201210261s.jpg

211210262s.jpg

20121026hs.jpg
 (Hさん)

 それにしても、体育はいつも2、良くて3、自転車もろくに乗れないし、逆上がりもできない、ほとんどスポーツというものをしたことがない、54歳の私がどうしてサーフィンをはじめることができたのか?
 それは一言でいえば、本物の氣のおかげであり、それを教えてくれた主人のおかげです。
 私くらいの年齢の女性は、元気をなくしている方が多く、なかには更年期障害でウツっぽいという方も多く見受けられますが、私には無縁な感じで、それはひとえに氣が強く、充実しているからでしょう。
 氣と密接に関係してる、身体をゆるめるということも、より追及しながら、心身の機能を高め、これからもサーフィンを続けていきたいと思います。
  1. 2012/10/27(土) 11:21:02|
  2. サーフィン