FC2ブログ

My Life

房総半島から三浦半島、湘南への旅

このところ、素晴らしく良い天気が続いていますが、そんな中、車で2泊3日の旅に出ました。

旅の目的は入籍した息子の結婚相手のご両親に会うためと、母への施術でした。

202011131s.jpg

外房の一宮から房総半島の山の中を通って内房の浜金谷に行き、そこから三浦半島の久里浜までフェリーで渡り、そこから20分位走ると母の住んでいる家に着きます。

202011132s.jpg

母は以前よりは元気そうですが、施術するともっとしっかりした感じになり、顔色もかなり良くなりました。

耳が遠くなっていたのですが、施術後は、直接耳の施術はしていないのに、かなり聞こえが良くなっていました。

その晩はとてもよく眠れたそうで、翌朝は元気いっぱいでした。

普段は毎晩、遠隔ヒーリングを送っているので、その時間に合わせて眠ることができているそうですが、やはり直接施術すると違います。

ほとんど夫が施術して、最後の整膚を少し手伝いました。

翌日はお昼に茅ヶ崎で相手方のご両親と6人でランチでしたので、10時ちょっと前に出発。

三浦から葉山、逗子、鎌倉、藤沢を経て、茅ヶ崎に着きました。

202011142s.jpg

海沿いの道が多くて、小春日和の中、気持ちの良いドライブでした。

鎌倉は浜が続きますが、小波の中、サーフィンをしている姿も見られます。

実は、この旅のもう一つの目的は、湘南でサーフィンするための下見ということもありました。

202011141s.jpg

夫も還暦を迎え、湘南の穏やかな海でよりまったりとサーフィンしたいと思っているんです。

202011143s.jpg

202011144s.jpg

茅ヶ崎の、海が目の前のカフェ風レストランで6人でランチをしましたが、相手方のご両親はとても気さくで面白い方達で、お父さんのほうは海釣りが趣味ということで、共通の海の話でも盛り上がりました。

帰ってから、また、夫が母に施術してくれて、本当にありがたいなと思いました。

母は顔の大きくて黒いイボのようなものを自分で整膚して、だいぶ薄く小さくなったと喜んでいました。

耳の整膚と咳や痰が出るので、首の整膚も教えました。

最初の晩、夫に、気療の神沢先生のようなドカン現象があったようで、それと関係があるのかないのか、帰りの久里浜のフェリー乗り場で空に光が飛ぶのを2回ほど夫は見たそうです。

帰宅してから、特に翌々日はたくさんの電話やメールがあり、私達と繋がっているゴビンダヒーリングのお客様にもパワーアップ、浄化反応が起きていることがわかりました。

テーマ:シニア(60歳以上)の日々 - ジャンル:日記

  1. 2020/11/17(火) 12:57:13|
  2. 日記