FC2ブログ

My Life

ヨガはみんなで一緒にやると痛めやすい

今から31、2年前、夫が以前通っていた、千葉の稲毛にある静心会というヨガ教室に週に1回1、2年通った。

そこでは、一般的なヨガ教室のイメージとは違い、先生のかけ声の元にみんなが一斉に同じポーズをするということはやっていなかった。

はじめはポーズではなく、ゆっくりと腕を回したり、首を傾けたりから始まって、段々とポーズに入っていくのだが、やる順番は同じでも一人一人が自分のスピードでやるので、みんな一緒に同じポーズをやるということはなかった。

マンションの一室でお香を焚き、確か何かインド的な音も流していて、とにかく気持ちよく、それこそ静かな心で自分の心身に集中してやることができた。

時間は2時間で、最後の30分は先生の誘導のもと、最初はシャバアサナ、その後は手や足に意識を置くことや呼吸法、最後は瞑想を行って終わる。

終わった後は本当に気持ちが良くて、至福感いっぱいで、その日は疲れ知らず、生気が満ち満ちている感じだった。

こういう感じはいまだかつて味わったことがない。

強いていえば、サーフィンした後に近いが、サーフィンの場合は少し精妙感に欠け、後でどこか痛めていたり、疲れたりする。

それから10数年後、町の公民館でやっているヨガ教室にしばらく通ったが、あの気持ち良さは一度も感じられることはなかった。もちろん、先生のかけ声の元みんなで一緒にやるヨガだった。

ヨガをやって体を痛める方が多く、やってはみたものの続かない方も多い。

みんなで一緒に同じポーズをやると自分に集中しにくいし、ついついがんばってしまう。

だから、ゴビンダセイフヨガではマンツーマン指導であり、ポーズを教えるところからは始めない。

そして、皆さん、気持ちよいと、また受けに来られる。

私の場合、今は2時間も続けてヨガをやることはないが、例え、短時間でも自分に集中して行うので、より効率的に、毎日を快適に過ごすために有効なヨガができている。それは、セイフ(整膚)も入ったゴビンダセイフヨガだからからともいえる。

テーマ:シニア(60歳以上)の日々 - ジャンル:日記

  1. 2021/01/21(木) 13:08:37|
  2. ゴビンダセイフヨガ