氣と整膚の松本 スタッフブログ

心の快適さは身体の快適さから

 夕べ届いた運動総研メルマガには、細胞意識と向き合い、誠実に対処すれば“細胞本来の力”が目覚めるという高岡英夫先生の談話が紹介されていましたが、納得してしまいました。

 サーフィンをするのも、日常生活では意識できない細胞達と向き合うのにはとてもいい機会であり、サーフィンした後の心身における活性化はそんなところからも来ているんだと感じました。

 このひと月はサーフィンに行っていませんが、今、主人が研究中のゆがみを直す体操をやったり、また、研究中の新しい施術の実験台になったりと、サーフィンとはまた違った角度からの心身の活性化を味わう機会を持っています。

 もちろん、もう少し外気温が高くなれば、サーフィンにも行きたいのですが。
  1. 2012/12/25(火) 22:24:33|
  2. 健康