氣と整膚の松本 スタッフブログ

2017年6月15日 太東でサーフィン、昨日は名古屋まで整膚の勉強に行ってきました

金曜日の午後、太東でサーフィンしました。
サイズ大きくて、上手い人が集まっていました。
私は無理なく、インサイドのスープでやりましたが、結構乗れました。スープ万歳って感じですが、やはり、穏やかな海のほうがいいですね。

DSCN2052s.jpg

昨日は名古屋まで日帰りで整膚論指導師範の講義を受けに行ってきました。
だいぶ慣れてきたのか、前の日の晩もそこそこ眠れて、新幹線も空いていて、快適に行ってこれました。

多分、去年の助健科以来だと思いますが、徐堅先生にモデルとして肩の整膚をやって頂きましたが、非常にソフトに感じました。

6月の初めに行われた日本東洋医学会でも、抗加齢学会でも、整膚は大変好評だったそうです。新たに整膚の勉強をしたいという医師の方もいらっしゃるようで、講義の雰囲気は非常に明るい感じでした。

DSCN2054 (2)s

SN3N0430s.jpg
帰りの新幹線はビール!名古屋づくりは濃くてうまい。千葉のはどうなんだろう?この前ベイシアに売っていたので、気になります。

SN3N0432s.jpg
変わった感じの富士山。

SN3N0433s.jpg
帰りの特急わかしおから撮った地震雲。
  1. 2017/06/18(日) 16:45:38|
  2. サーフィン

2017年6月9日 久しぶりに大薮先生と鵜原で波乗り

2、3年ぶりになると思いますが、大薮先生と一緒に波乗りに行きました(波乗り以外ではよく会っています)。

鵜原はもう夏の匂いがして、空はすっきりと晴れ、海は南国色。

普段は主にショートのプロが入る、オリンピックの会場にもなる志田下で入っている先生ですが、鵜原の海を沖縄の海みたいで、気持ちが上がるね~!と喜んでくれたので、よかったです。

腰腹、たまにもっと大きいダンパーが来るコンディションでしたが、ボディボードの先生には超小波より良かったようです。スピンを決めてました。エルロロもやったそうです。驚きの72歳です。夫が一足早く上がって、波打ち際から動画を撮りました。

DSCN2044s.jpg

時間が早かったので、帰りに長者マートのRainbow Hot Dog.へ寄りました。

DSCN2047s.jpg

DSCN2049s.jpg

今回ホットドッグの写真を撮り忘れたので、別の時に撮った特大ホットドッグの写真をお見せします。
DSCN2003s.jpg

それから、Kちゃんに頂いた龍のロゴのカステラも。
DSCN2035s.jpg
  1. 2017/06/10(土) 19:12:53|
  2. サーフィン

2017年5月31日 太東でも波を待っているときに龍の目を見る

img065s.jpg


一昨日、太東で波待ちしているときにも、龍の目を見た。

龍の目と呼ぶのは、お客様の話からで、それが本当に龍の目かどうかは、もちろんわからない。

最初にそれを鵜原で見た時には、黒い3重の円が、一瞬、龍がくねっているかのように見えた。

ボードにまたがり、波を待ちながら、ストレッチのようなことをしていて、
 
ボードにあごをくっ付けるようにしていたら、

ボードのデッキ面に付いているすべての水滴の上にそれは見えた。

ギョッとして、2、3分してからまた見たが、やっぱり見える。

ただし、あごをくっ付けないと見えない。

感覚的に、これは同じ条件なら誰でも見える物理現象だと思った。

赤いボード、水滴、太陽の光、視線の位置など。

不思議なのは、帰り道、車の中で夫にその話をしたら、

夫は前の晩、寝ていて、目が覚めた時、額の辺りに、私が見たのと同じものを見たこと。

そして、今度は太東で波待ちをしている時に、同じようにしてボードの上を見たら、

今度は金色のふちに金色の3重円の、同じものが見えた。

太東と鵜原では波を待っている時の方角、つまり太陽の方向と、晴れ方も違っているので、色が違っているのだろうか?

夫が、龍神雲みたいなものじゃない、と言ったけど、そんな感じかもしれない。

サーフィンをする人は同じようにして、見えるか試してみて下さい。

お日様が出ていて、ボードが濃い目の色なら見れるような気がします。

龍神雲と同じで、龍が来ている印と思うと、とってもハッピーな気持ちになりますよね。


DSCN2011 (2)s
  1. 2017/06/02(金) 20:38:25|
  2. サーフィン

2017年5月19日 今年はじめての鵜原

昨日は名古屋まで夫ともに「整膚論」指導師範の講座を受けに行き、気づいたことがたくさんあって、やはり時間とお金をかけて行くことには大きな意味があると感じました。そして、整膚は常に進化し続けていて、これは整膚学園のホームページ見ただけではほとんどわからないです。

前日には鵜原でサーフィンをしましたが、私は今年はじめてでした。小波で、ゆっくりしたダンパーで、結構乗れました。夫によれば、私の背中はバリバリサーファーのじゅんちゃんに似てきたそうで、サーフィン筋は数か月サーフィン休んでいても形状記憶されているようです。

DSCN1980s.jpg

DSCN1981s.jpg

DSCN1982s.jpg

DSCN1983ss.jpg

鵜原海岸は左右に細長い岩山がありますが、まるで龍の背中のようです。2頭の龍に囲まれた海のように思えてきました。
  1. 2017/05/21(日) 15:07:41|
  2. サーフィン

2017年5月8日 太東にて、ちょっとだけ入る

ゴールデンウイーク明け、気温も高くなって、初夏を感じさせる日。

やっと、スダジイも薫りはじめた。

今年は随分と遅い感じ。

小波の太東、

ちょっと乗れて、でも、なんか疲れる感じ、

夫は夫で腰を痛めそうということで、

正味30分くらいで上がりましたが、

気持ちよかったです。

DSCN1965s.jpg

着替え終わって、まったりしていたら、タイミングよろしく、じゅんちゃんから電話があって、荷物の搬入を手伝うことになりました。

帰りに、手の形をした椅子をもらって帰りました。

夫のブログでもご紹介済みですが、ハッピーサーフを提唱されている、サーフィン界第一人者の方が所有していたものです。

DSCN1970s.jpg
  1. 2017/05/10(水) 20:42:36|
  2. サーフィン
前のページ 次のページ